10/25 SUN

快晴。しかし寒い!「肌寒い」ではものたりないくらい風がつめたい。
アキは結婚式で浜松へ。わたしと息子(と娘←ここはもう自動的にほぼセット移動)は合気道にいく、予定だったのだが、行ってみると誰もいない。どうやら吹田で「演武会」だったらしい。あ〜らら〜、唯一の予定すらなくなっちゃったよ〜、どうするかね〜と川のそばの道を車で走っていたら、「じてんしゃの れんしゅうしたい」という息子。夏前に一度練習したけど、本人まったくやる気なくて、自分からいいだしてからでいっか、と思ってまっていた。誰かにやらされるのではなく、自発的にやるときの「伸び」はすごい。河川敷は草があって、こけてもいたくないし、足でとまる練習をしたあとは、ぐらぐらしたらこけずに止まれるようになった。そもそも、ストライダーを2歳のときに乗りまわしていたので、(足をはなした状態で)最初からバランスはとれている。あとは、ハンドルさばきとペダルをこぐ安定感。直線はかなりこげるようになった。
お昼は、両親と「ちえちゃん(お好み焼き屋)」で合流。食後はわかれて、三角公園へ。息子、初めてブランコの立ちこぎに成功。その公園はわたしが小学生のとき、登校班の待ち合わせ場所だった場所なのだが、当時こいだとき枝に足がついた木があった。今日息子のとなりでわたしもこいでたのだが、ふとその木をみあげると高さも幹もそれはもう立派になっていたのでびっくりした。
いったん家に戻って、二度目の洗濯などしてから、家の前の公園へ。どんぐりをひろいが目的。でも、大粒のはもうほぼとりつくされていた。それでもしげみの下などからすこし見つけて持ち帰り、煮て、きりで穴をあけてつまようじをさし、どんぐりゴマをつくる。息子が「いろをぬりたい」というので、アクリル絵具で色づけ、ニスまで塗って完成。つやつやのキャンディみたいで、びんにつめると可愛い。今度あつめてきたら、コマにせず、ごっこあそびの材料にしてみようかな。
今週金曜に、園のお友達とハロウィンをすることになった。息子に「なにになりたい?」ときいたら「ジバニャン!」とのこと。いちおう妖怪だし、まあハロウィンの趣旨には沿ってるか…と了解。去年おなじ質問をしたときは「しろごはん」との答えだったので、ずいぶんな成長である。それが今日届いた。あけてみると全身フリース。あったかそう。さっそく着るというので、お風呂上りに着せて、実家に鍋をたべにいった。ハロウィンいちにちだけのために衣装買うのもったいないな〜とも思ったけど、これなら冬じゅう活躍しそうなのでよかった。
TSUTAYAと銀行に用事があるので、夕食後自転車で行こうとしたら、父が車をだしてくれた。子どもたちものせてったら、中でふたりとも寝た。
今日のつめたい風は「木枯らし一号」だったと判明。「木枯らし一号が吹きました」っていうのがまじめにニュースになるこの国って雅だなあ。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/1746-f5ff6f8c
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード