9/23 WED

連休最終日、今日もみごとに晴れ。アキは仕事へ。
昼からは暑くなりそうだったので、午前中のうちに子どもたちを連れて、ひさしぶりにさくら公園へ。朝だと蚊も少なめ。すべりだいと一体になってるのぼり棒があり、息子と同じくらいか少し上の子たちはどんどんそこからおりてくる。息子もちょっと興味をしめしていたので、「おりてみたら?」と誘ってみる。こわい、というので、じゃあママも一緒に行くよ、と階段あがって、しゅるしゅるしゅる。のぼり棒でおりたのなんて、本当にいつぶりだろうか…っていうか、まさかふたたびのぼり棒をする機会があるなんて、想像もしてなかった。おりるだけでも、腕のちからをすごく使う。とてもじゃないけど登れそうにないので、わたしにとっては単なる「おり棒」だ。息子は、わたしが下で手を伸ばして支えるかたちで最初おりて、そのあとは何度かひとりでおりていた。初めてのことができて、すごくうれしそうだった。
午後は、中央図書館へ。10冊くらい借りる。帰りにミニストップで、ママはラテ、息子はパイナップルジュースを買って、戻ってきて、家の前の公園で飲んだ。どんぐりの季節がはじまっており、みたら拾わずにはいられないという子どもの習性どおり、拾いまくってズボンのポケットにつめこむ息子。「は〜、また持って帰るっていうのかな〜」と思っていたら、「どんぐりころころしよう」という。小さいクライミングウォールのようなところから彼がどんぐりを一つずつ転がし、わたしが息子のキャップでそれを受け止めるというゲームらしい。どんぐりは、途中の石にぶつかってあっちこっち飛びはね、キャッチするのは意外と難しい。(しかも片手に娘抱いてたし)。かなりおもしろかったし、何より拾ったどんぐりを持ち帰らなくていいというのがすばらしいではないか。家の前の公園はどんぐりの宝庫なので、ぜひまたやりたい。
マンションの廊下で、充実した顔の息子が「あ〜、きょうは いい いちにち やった」というので、「何が一番よかったん?」とたずねると、「えーと、いいおてんき やったこと」だそう……。「そこ?!」とつっこみたくなる気持ちをぐっとおさえて「たしかに、晴れてたけど風があって涼しかったね〜」と大人の対応をする。
夕飯は、秋鮭の生姜焼き、かぼちゃとらっきょうとゆで卵のサラダ(息子のは、かぼちゃベーコン炒め)レタス添え、味噌汁(小松菜/あげ/とうふ/ちくわ)、納豆。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/1714-f45ce425
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード