8/9 SUN

朝から腹立たしいことがあったけど、冷凍庫あけたらピノがあったので、それを食べたら心がやすらいだ。アイスって偉大。
午前中、アキと息子は京都の五条にて行われている陶器市へ。わたしも行きたかったが、赤ちゃん連れて真夏の京都の人混みに行く勇気はない。そんなのもはや蛮勇だ。息子にとっても退屈だったらしく、「ママにこれかう」とてきと~にお茶碗を選んで(300円)買ってきてくれたけど、そのへんのスーパーの入り口とかで売ってるようなものだった。(しかし意外とそういうものが割れずに長もちしたりする)そのあいだにわたしは大山に行くための荷造り。わたしと息子の分に加えて、これからは娘の分まで荷造りしなくてはいけない。赤ちゃんは、服こそ小さくてかさばらないものの、タオルやらオムツやら必要なものがたくさんある。午後、眠くて眠くて、寝てる娘の横ですこしだけ昼寝しようとするも、息子が「おえかきしよー!!」とやってくる。寝ぼけながら「とーちゃんは?」ときくと「ねてる」。わたしが起きあがらないので、和室に行く息子、アキの寝ぼけごえで「ママは?」息子「ねてる」。アキには今夜運転をお願いしなくてはいけないので、仕方なく起きて、朦朧とつきあう。もし育児が仕事なのだとしたら、やっつけ仕事もいいとこだ。夕飯は、アキがカレーを作ってくれた。食後、のんびり荷造りを完成させ、21時ごろ大山へ出発!息子は、去年行って以来ずーっとたのしみにしてたので、もう大はしゃぎ。が、時間も時間なので、走りはじめてすぐにすやすや。娘も、ベビーシートに、保冷剤をセットしたひんやりシートをセットして、その上にバスタオル二重に敷いて寝かせると、背中がちょうどよい温度だったらしく、ドライブのあいだじゅう、ずっと眠っていてくれた。わたしとアキは、ずっとしゃべっていた。しゃべってたらあっというまに着いた。おりると、空には星がたくさん光り、すずしい風が吹きぬける。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/1672-3975937b
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード