8/4 TUE

暑すぎ。気をまぎらわせるために「寒すぎ」って書いて、字面だけでも涼みたい。
昨夜も娘は授乳に2回起きたのみ。でも、クーラーが切れたあと、息子が暑がって起きてしまった。朝から、大量の洗濯物をまわし、多少家事。ブロッコリー茹でたり、かぼちゃ煮たり、ごはん炊いたり、鮭焼いたり。家事のあいまに、授乳、おむつ替え、息子とかき氷(じゅりにもらったカルピスのメロン味かけた)、数ヶ月前に色づけした粘土のお皿のニス塗り。これだけ暑いとかき氷が美味しい!娘だけは、クーラーをきかせた部屋に寝かせているので、息子はその部屋に出入りしてときどき涼をとっている。
サングラスのネジがとれてしまたので、駅前のめがね屋さんに。息子が大きな声で「そのサングラスってこのお店で買ったん~~??」ときいてきたので(昔違う店で買った)ちょっと気まずいなぁ…と思っていると、大きなリュックを背負った若い男性が入ってくる。少し知的なハンディキャップがあるようにも見受けられる彼は、リュックからメガネを取り出すと、お店の男性にさっと手渡し「ここ(鼻あての部分)は強めに拭いてください!」と言う。お店のマネージャーらしきおじさんは、ぶすっとした顔で何も言わずにきゅっきゅと拭く。あの様子からみると、おそらくその男性は毎日のようにめがねを拭きに来るのだろう。そのめがね屋はわりと高級路線の店で、最近はJINSやZoffなどの格安店にお客さんをとられているのか、他に誰も客はいない。だからきっとマネージャーも暇にちがいなく、かといって、何か買うでもない人の「めがね拭き」係になるのもおもしろくない。そういう構図がみてとれて、可笑しかった。暇なんだから、もっと笑顔で拭いてあげたらいいのにね。もし映画なら、実はそのお客さんはすごいお金持ちで、とか、神様が人間に化けていて、とかいうどんでん返しがありそうなものだ。ちなみに、わたしのめがねを直して拭いてくれたお姉さんは終始にこやかだった。
今夜も、夕飯は実家で。夕方から眠りつづけた娘が1時半に覚醒。暑くて息子も2時半ごろ起きてしまう。ふたりを寝かしつけながら、『SHERLOCK』のエピソード1を見た。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/1664-25087804
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード