7/30 THU

ここ数日熱帯夜がつづいていて、朝の空気も生ぬるい。昨夜は娘は夜しっかり寝てくれたので、早起き息子に付き合って、ぱっと起きられる。
午前中は、とよみさんが息子を車でしか行けない公園に連れ出してくださる。そのあいだに、わたしは娘を連れて助産院へ。一ヶ月健診のリベンジ。ずっと起きていた娘は、先生に抱かれると、じいっと見つめたあと「ウー」とおしゃべりして、おまけにニコッと笑った。自分をとりあげてくれた人だとわかるのか、先生の赤ちゃんに対する慈愛が腕から伝わるのか。わたしが妊婦健診を受けていたときは、たまたますいてる時期であまり他の妊婦さんに会わなかったのだけど、今日は大きなおなかの方が3人。部屋の空気キラッキラ。「なにか困ってることはある?」と先生にきかれたので、息子がやきもちを焼いて、授乳中などに、娘の頭やおなかを軽く押したり、寝ているところを起こそうとしたりすることを伝える。こっちに余裕があるときは、優しく諭せるけど、イライラしてるときは「もう!!」と怒ってしまうこともしばしば。「そうやって怒るとますますさびしがって、悪さがエスカレートするで。赤ちゃんが泣かない程度なら、多少つよくさわっても大丈夫。実際泣いたりしたら、逆に本人があせるはずやわ」と先生。とにかく怒らない、上の子のさびしさを理解して、受け入れる。頭ではわかってるけど、この一ヶ月、半分くらいしか実践できてなかった。
家に帰って、さっそく態度を改めてみる。すると、別人のように穏やかになる息子。親子とは本当に鏡合わせだ。勉強になります。
午後、激しい雷雨。外にも出られないので、息子とホットケーキを焼く。いつもは泡立て器で混ぜるだけなのだが、今日は初めて(わたしが手を添えて)たまごを割った。(今までは手が汚れるから嫌だと言ってた。)食べ終える頃には雨はやむ。
夕方、少しすずしくなったので、ベビーカーに娘をのせて3人でおさんぽに行こうとしたら、また軽く雨。窓を見ながら「え〜、また雨〜?!」とつぶやいていると、息子「空をゆるしたったらええやん」。すぐ上がったので、3人で初さんぽ。花の色が妙にあかるく、まぶしく見える。雨であらいながされて澄んだ夕空のせいかな、と思ったけど、外をのんびり歩くのが出産以来だからかもしれない。とじこもってるあいだに、世界は夏になっていた。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/1659-1c84299a
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード