7/25 SAT

昨日は比較的早く寝た娘。ということはもちろん早起きするわけで…。5時〜7時くらいまでつきあう。会社づとめをしたことがないからあくまで想像だが、こっちはもう眠くてたまらんけど、相手をすることが義務なので仕方なくその場にいて起きてるっていう感じが「おつきあい(もしくは接待)」という表現にぴったり。お酒も無理に飲まなくていいし、つまらない話に相づちを打たなくていいけど、その代わり、授乳、おむつ替えで快適に過ごしてもらわなくてはいけない。
朝は、ヒロが少し息子と遊んでくれる。家の前で、太陽に向かってシャワーを噴水、虹を作って。その後、みんないなくなったので、昼さがりまで、わたしと室内遊び。クレヨンでカラフルに塗って、上から黒塗り、つまようじで描くという定番のお絵描き→誕生日にほしいと言っていたスーツケースをまだ買ってなかったので、ネットで一緒に探して買う。スーツケースは本人の希望で赤色。激安だったので、すぐ壊れるかも…。
午後は、両親があつこのおばちゃんを連れて帰ってくる。娘とは初対面。なかなか重たくなってきた娘を、おばちゃんはしっかり抱っこしてくれた。母が着物の虫干しをしようとしたものの、あまりに着物に興味も知識もないため、外に干そうとしておばちゃんに「陽にあてたらあかんで〜!」と止められていた。母のもの、祖母(母の母)のもの、おばちゃんのものなど色々ある。どれももう、本人が着ないものだ。1年くらい前、少しだけ着付けを習いはじめたものの、すぐに先生が腰の手術で長期リハビリに突入して行けなくなってしまったわたしだが、まだ着ることをあきらめていない。そのうちまた習いに行きたいと思っている。干して数時間後、一緒にたたみながら、この着物たちを、もしかしたら将来娘が着ることもあるかもしれないんだな、と気づく。洋服は(サイズの問題もあって)そこまで受け継ぐことはなかなかないだろう。前にも書いたかもだけど、目標は、息子の小学校入学式に、自分で着て行くこと!
午後はアキが帰宅、エネルギーもてあましている息子を発散させるため、プールと畑に連れ出してくれる。今日は天神祭だったので、母が連れこうか?と提案してくれたけど、おそらくまだ人ごみにもまれるだけで楽しめないと判断。代わりに、夕方からアキとヒロと息子で、近所のマンションのおまつりに。出店は全部チケット制で、早く行かないと売り切れてしまうので、当日券発売の15時にわたしだけチャリで走って行って、ゲットしておいた。
息子は歯磨きの直後に撃沈。このパターンの日は、アキに駆け寄って両手で握手&ハイタッチをしたい気分だ。今日の功績はほぼアキによるものだが。
夜、父がおばちゃんを送っていく。父が戻る5分くらい前におばちゃんから電話があり、「え?まだ帰ってない?!大丈夫やろか、高速に暴走族がぎょうさんおったんや……」とものすごく心配していた。84と71になっても、姉と弟の関係性は変わらない。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/1654-1c93fb85
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード