7/18 SAT

朝、4時半に起きた娘につきあって起床。二階のリビングに行くと、なんと父がもう起きて、全英オープン(ゴルフ)を観ていた。今年の舞台はセントアンドルーズだそう。2日目の松山はその時点で7バーディと健闘中。北海から吹く強い風と、手も震えるようなスコットランドの夏の夕刻の寒さが画面を通してつたわってきた。
庭のきんもくせいの木に目をやると、羽がとうめいなセミがとまっていた。羽化したばかりなのだろう。娘は6時半ごろまた眠る。息子がいたら、そのまま起きていなくてはいけない時間だけど、今朝はいないので、わたしもいっしょに心ゆくまで眠れる。
お昼は、両親がおすしと七穀ベーカリーのパンを買ってきてくれた。そのあとは『フラニーとズーイ』のつづきを読む。まだやっぱり頭の回転も目も本調子ではないので、少し読んだらつかれて眠くなってしまう。読んでは眠り、授乳して、おむつ替えて、また読んでは眠る。それから、千絵ちゃんがくれた『あなたがうまれたとき』という赤ちゃん日記に、名前の由来やうまれたときの様子などを書き込む。いわさきちひろの絵がきれいなこの本は、息子がうまれたときも誰かにいただいて、しっかり書きこんだ。それを読み返しつつ。昼過ぎにもう一度きんもくせいを見ると、セミは飛び立ったあとだった。
娘のおへそはじくじくも治って、きれいなくぼみになりつつある。でもまだへその緒がついていた名残がぷくんとふくらんでいて、まるでなめらかなボタンのよう。紙せっけんのような爪は、一瞬で伸びる。2,3日に一回切らないと。
夕飯はシーフードカレー。最近になって、健康のために肉を食べない生活をしている父のため、母は動物性のものが入ってないカレールーを使っていた。魚介系のダシがしっかり出てたので、それでもじゅうぶん美味しい。
20:30ごろ、静岡からアキと息子が帰宅。ずっと運転してたアキはへとへとで、すぐマンションに戻る。息子は疲れつつも、たのしかった~という表情。大井川鉄道ではふつうのSLにも乗ったらしく、「ちょっと めがいたかった、あと、くさかった」とのこと。これは、パソコンやテレビで見てるだけでは絶対にわからないことなので、乗った甲斐があるというものだ。 トーマス機関車についてのコメントは特になし。(←ほぼ寝てたらしい)その代わり、「とうちゃん、ケーキみたいなん かってくれた」「とうちゃんがコーヒーかうとき、ボタンおしてあげた」「ポカリかってもらった」とサービスエリアでの話ばかりしていた…。
娘が0時くらいまでずっとミーミー言ってたので、抱っこしながらBSプレミアムの鈴木亮平がアドリア海周辺を旅する番組を見た。鈴木亮平けっこう好きだな。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/1647-5146d916
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード