7/2 THU

朝、公園の方からきこえる音に母が耳をすませ「セミやわ」という。まだ梅雨は去らず、朝方はひんやりした日がつづいているけれど、セミは確実に夏の足音に気がついている。というか、セミの声じたいが夏の足音の最たるものか。
今日の息子は、朝の園の見送りは母、お迎えはさつきちゃん(園ママ)、プール担当はとよみさん、というハイブリッドデー。息子がプールに行ってるあいだに、前ちゃんの実家に来てるあいこちゃんと龍くんがやってくる。龍くんは6ヶ月。この前会ったときが3ヶ月だったけど、一目見て「うお」と言いたくなるくらい、大きくなっている。0歳〜1歳の変化は劇的。生後10日目の娘にいたっては、日々の変化が目に見えてわかる。体重は全然はかってないけど、順調にふえてるのが、顔、からだ、手足のふっくら度合いでわかる。それから、おむつのテープの位置が少しずつ外側にきていることでも明らか。あいこちゃんとは2時間ひたすらママトーク。
ちょうど入れ違いで、息子がプールから帰ってくる。16:55〜NHKの『みいつけた』をつけ、テレビに子守りを頼んで、わたしはふとんで横になる。爆睡。約一時間後、息子の「ママの好きなやつ出てるで!」という声で起きる。好きなやつとは、ニャンちゅうであった…。別に特に好きというわけでもないのだけど、わたしが子どもの頃からNHKで見てたので、まだ出てることにびっくりして、「ニャンちゅうやん!」と言ったのを見て、わたしがニャンちゅう好きだと勘違いしているもよう。ニャンちゅうが出てるということは18時直前なので、がばっと起きて、お風呂をわかして息子を入れる。そのあいだに母帰宅。19時前、3人でごはん。
退院して約一週間。入院中は身体は少しきつかったけど、自分と赤ちゃんだけのペースでゆっくりできていた。が、退院後は否応なく息子のペースに合わせることになるので、だんだん疲れがたまってきた。わたしが同じ家にいることで息子は安心したのか、娘にやさしく接してくれるようになりつつある。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/1628-e8832032
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード