7/1 WED

嵐のような雨と風。息子が「たいふう?」というくらい。自転車に乗るのは厳しい天気なので、仕事がおやすみだったとよみさんが出動して、息子を園まで送ってくださる。
ももを食べようとしたら、全然味がしないハズレのももだったので、ジュースにすることに。豆乳、オリゴ糖に、母が「これも入れたら」といった、ミックスフルーツの缶づめの残りとシロップ少し。やさしい味。でもちょっと豆乳の味が勝ちすぎた。
ベビーバスできもちよさそうに目をほそめる娘。お風呂に入れていると、「ほんとにいい季節だな~」と思う。暑くも寒くもなく、冷房も暖房も扇風機すらいらない。新生児にとって、とてもやさしい気候。
午後は母が生協の会議かなにかで出かけるというので、息子のお迎えもとよみさんにお願いする。お弁当を作ってきてくださった。とよみさんのチャーハンは、にんにくのしょうゆ漬けが使われていて美味しい。手作りチキンナゲット、(畑の)小さなじゃがいもの煮っころがし、ほうれん草と卵の炒め物。あと、モロッコインゲンの肉まき(生姜焼き仕立て?)は息子がすごく気に入って、ばくばく食べていた。少し休憩して、図書館へ連れ出してくださる。おやつは、とよみ製おからクッキー。
息子の前髪だけがやたら伸びていたので、庭に出て、わたしがざくざく。実家には鋤きばさみはないので(あったけど、それをもらってしまった)ふつうの工作用ばさみでざくざく。さっぱり。
10日ぶりに息子をお風呂で洗ったら、「洗う面積広い!」とびっくりした。片手で持てる新生児とくらべたら何倍もの広さ。でも、多少雑に洗っても頭からシャワーをかけても全然平気な顔をしてるので、息子を洗う方が楽。本当はもう自分でだいたいからだも洗えるのだけど、時間がかかるので、(それに付きあう体力を節約したくて)今日はさっとわたしが洗ってしまった。
うつぶせ寝は突然死の原因になるという説もあり(医学的なつながりははっきりしていないらしいが)、最近ではあまり推奨されていない。が、助産院の先生は、初日からいきなりうつぶせ寝。赤ちゃんはたしかに落ち着く様子。息子のときもそうだったので、特に驚きはない。が、翌日に娘が、自分で「うんしょ」と顔を持ち上げて、左右の向きを変えていたのには驚いた。赤ちゃんって産まれて二日目で、自分で顔の向きを変えられるのか…。(とここまで書いて、息子の育児日記を見たら、3週目に初めて確認していた。)わたし自身は、自分が寝てるときはさすがに少し不安なのでやらないけど、昼間はちらちら見ながらよくうつぶせにしている。(固いふとんで。シーツやタオルが口元にいかないよう注意しながら。)顔の向きだけじゃなくて、足もまるでずりばいでもしそうな動きをしているのだが、今日は顔をあげたとき、ついでに前に一歩分ぐいっと進んだ瞬間を見た。もちろん偶然の動きだろうけど、そこにアキもいたので、ふたりで顔を見合わせて「……すすんだな…いま…」とつぶやきあう。

Trackback

Trackback URL
http://lingoame.blog95.fc2.com/tb.php/1626-14443161
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード