7/30 SUN

昨夜はお祭り帰りでみんなくたくただったので、今朝はのんびり起きる。グラハム食パンでオムレツキャベツサンド(千切りキャベツは塩炒めに)を作ったけど。食べたのはアキと息子だけ。わたしは最近朝ごはんは、何も食べなかったり、キウイだけ、とかいうことが多い。昔から朝ごはんなくても平気な時期が多く、今はむしろ食べない方が調子がいい。たまにおなかすいた!というときもあって、そういうときは食べるけど。
今朝は、凍らせてあったスイカ果汁に少しだけ練乳入れて、ミキサーにかける。凍らせてなかった果汁も飲まずに置いとけばよかったのだが、昨日飲んでしまったので、水分が足りず、スプーンで食べるフローズンみたいな状態になった。それはそれでおいしかった。
アキが子どもたち連れてセミとりに出かけたあいだに、洗濯と洗いもの。帰宅した子どもたち、水風呂ためてきゃあきゃあ遊ぶ。
お昼は、またサフランへ。となりの席にすわった家族、パパ、ママ、3歳くらいの男の子、まだ0歳の男の子。0歳の男の子はずっと機嫌がわるく泣いてるけど、パパが頑張って抱っこしながら食事。ママはちょっと育児ノイローゼ気味なのか?と思うくらい、自分の食事のみに集中していて、赤ちゃんの方をちらりとも見ない。真横で赤ちゃんが泣いているわたしとしては、もうほぼ食べ終わったし、なんならわたし抱っこしようか、いや抱っこしたい、抱っこさせて!と本能がぎりぎりなってきたとき、お店のインド人のおじさんが、にこにこ近づいてきて、赤ちゃんを抱っこ。パパは「え?大丈夫?」という感じだったが、赤ちゃんは高い目線で抱っこされて、泣きやみ、笑顔に。その後もず〜っとおじさんが抱っこしてあやしていて、パパはゆっくり食事ができていた。いろんな人の話をきいていると、日本以外の国では(欧米、アジア、南米、どこでも)赤ちゃんや子どもが他人からも、これだけかわいがられるのは普通である。お店(少なくともカジュアルな)や電車で子どもがさわいだら、大人が迷惑そうな顔をするのは日本だけだ。
サフランのあとはとなりのTSUTAYAへ。改装していたが、完全に迷走。わけのわからない雑貨コーナーとか…。ツタヤ、大丈夫か!? 映画『This Is It』の新品が500円で売られていたので、それと、長期休み恒例、図鑑をひとつ、ということでNEOの『昆虫図鑑』を息子に買った。
そのままスイミング。なんともうクイックターンの練習をしている。プールの帰りにスーパーに寄って帰宅。
夕方、凍らせたスイカ果汁がまだ残っていたので、今度はかき氷器に入れて、けずってみる。また少し練乳かけて。もともと水分が多い果物なので、凍らせるとどうしても味がうすくなってしまう。もし自分がカフェを経営していたら、スイカを使ったデザートをぜひ出したいと思うところだけど、なかなか難しそうだ。でもここはカフェではなく我が家なので、少しくらい甘さがうすくても、じゅうぶん満足。
夕方、息子が昆虫図鑑についているDVDを見ていたけれど、他の虫に寄生する虫の映像が出てきて、おもわず「うわっきもちわるっ」と言ってしまった。ネットなら「閲覧注意」と書かれるレベルである。『ダーウィン』もたまたま昆虫特集で、虫づいたのか、夜、アキと懐中電灯もって羽化中のセミをさがしにいったけど、「おらんかった〜」といって、帰ってきた。
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード