7/9 SUN

曇り空。
朝から、中央図書館へ。としょかんまつり、というのがあり、その一環でリサイクル市が催されるという。20冊まで無料でもらえる。家が近い香ちゃんが一足先に行って、状況をメールしてくれてたのだが、9時オープン、その15分前についたらすでに長い列。そして開室と同時に我先にとなだれこむ人々(主に中高年のみなさん)。その様子を香ちゃんが一言「スーパー殺伐」。わたしもオープン後5分だか10分して到着したのだが、押し合いへし合い、なんだかもうよくわからないけど、目に付いためぼしい絵本をてきとうにカバンにいれまくり、18冊ゲット。あとからみたら、ここでしかない出会い(普段だったら借りたり買ったりしないもの)もたくさんあったので結果オーライだったが、またくるかと言われれば、うーん、もういいかな。
昨日食洗機がきたので、押し出された調味料などを置く場所がなくなった。これまでヒロが一人暮らしのときに使っていた大して使い勝手のよくない小さな棚を使っていたが、もうそれも限界ということで、IKEAへ。4歳〜10歳までが1時間無料で遊べる託児室(スモーランド)に息子をあずけようかと思ったら、すでに1時間待ち。が!なんと親切な方が1時間くらい前に取り置いて余った1枚分の整理券をゆずってくださった。(わざわざ声をかけてくださった)なので、待たずに入場。息子は買い物に付き合わなくてすんだし、我々もこころおだやかに買い物できるので、両者ハッピー。娘はカートに乗りつつひたすらに「かーいー(かわいい)」ものを物色。ピンク系のベッド(天蓋付き)をみつけて、カートからおりるおりると言い、実際に寝転んで満足げであった。姫! 途中で、偶然ゆっこ夫妻に会った。キッチンの棚は、まあまあ良いものをみつけて、ゲット。IKEAかぁ…という気持ちもなきにしろあらずだが、ネットショッピングとはちがい、物理的な制限がかかった中で、自分の目で見て、手でさわって決められるというのは大きな利点。家族4人でホットドッグ食べて帰宅。
夕方から、わたしはひとりで実家のリビングに移動。父母杏子はまだアメリカなので、しずか。ちえちひろがきっかけで福岡でひらかれることとなった目黒実さんの『物語スコーレ』にスカイプを通じて参加することになった。2010〜2012年に福岡に住んでいたときから、九大で教鞭をとっておられた目黒さんのことは存じあげており、スコーレにも参加したいなあ…と思ったが、当時息子がうまれたばかりで、無理であった。なので、ときをへて、こうしてふたたび出会えたことが、とてもうれしい。スコーレ参加者は10人くらい、かな? ロンドン時代からの友 しのちゃんも参加。スカイプ、わたしの顔はあちらに写っていたそうなのだが、わたしからは今回は動画が見えず、声だけがたより。いつも視界にたよりっぱなしなので、声のみ、というのは逆に非常に新鮮な体験。今回のテーマは「自分の干支を使って自己紹介を兼ねた物語をつくる」。みなさん寓話的なものが多かったが、わたしは小説仕立てにしてしまったので、すごく長くなってしまい、次回からはもう少し短いものを書こうと思った。月に一回参加する予定。わたしが参加しているあいだ、アキは子どもたち連れて、まわる寿司へ行ってくれた。
夕方このあたりは警報が出るほどのどしゃぶりで、雷もごろごろ鳴っていたけど、19時ごろにはやんだ。
夜は『ハリー・ポッターと秘密の部屋』。あらゆる絵本を押しのけて、息子はもう「ハリー読んで」としか言わないので、彼が「もういい」というまで、腹をきめてとことん付き合うことに決めた。(はたして7巻目までいくだろうか)。今日は9章まできた。
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード