7/2 SUN

朝から暑い…暑すぎ。もう夏本番ですか。
朝からはりきってお弁当づくり。先週延期になった分の、森(もり)の幼稚園振替。別グループなので、新しい人々だったけど、みな感じがよい。メインの引率リーダーは、2年前息子がお世話になった「ダカラ」。息子を見て「しゃべってる〜!」と言っていた。年少だった息子はまだシャイで、当時はあまりおしゃべりしなかったのかもしれない。ダカラはまだ25歳(ということは、2年前は新卒だったのかな)、もうひとりの社員さんゴマちゃんは26歳、みんな若い。あとは、ボランティアかバイトのお姉さんふたりと、今回は小学6年生の女の子のリーダー研修生も。ここのスタッフは、本当にみなすばらしい。6年生の子は、自分がずっとキャンプなどに参加してきて、次は自分がリーダーになりたい、と思ってリーダー育成プログラムに参加しているわけだ。そういう子たちがたくさんいるのだから、中には、そのままこの会社で働きたいという子も出てくるかもしれない。そうなったら、(長い目で見れば)リクルート活動などしなくても、人材確保完了である。活動自体がインターンになっている。などというのは考えすぎだとしても、自分が楽しかった、楽しませてもらったから、次はだれかを楽しませる側、喜ばせる側にまわりたい、というのは素敵なサイクルだ。そして、自分が属している学校以外の「場」それも自分が必要とされている場をもっている子というのは、きっと強い。世界は学校だけじゃない、ということを小さいうちから肌感覚で理解できるわけだから。今日は暑かったけど、森の中はやっぱりずいぶんまし。息子は虫取り網もって、ひたすら蝶とトンボを追いかけまわし(「モンシロ、シジミ、クロアゲハは飛び方遅いからつかまえやすい。アオスジは早いから難しい」のだそう)、娘は落ち葉をばさーっとちらして「はっぱのあめー!」、あと6年生のリーダーの子がつかまえたてんとう虫をうでにはわせてもらったり。ゴマちゃんがロープでつくった木のブランコや、つなわたりでも遊んだし、キャリーカートの電車ごっこもした。帰り道、ローソンによったら、ダカラとスタッフのお姉さんたちが。仕事中は「しっかり者」という雰囲気だったのが一転、「太るかな〜」などときゃっきゃ話しつつスイーツを選んだりして、女の子にもどっていて、みんなかわいかった。
帰りは車で爆睡。帰って、お風呂。夕飯つくる元気なかったので、外に食べに行く。まわる寿司飽きたので、イタリアンバイキングに行ってみたけど、そこまでたくさん食べられるわけじゃないので、やっぱりバイキングって苦手だ〜と思う。満足感があるようでないというか。
帰り道、とよみさんちによって、とうもろこしなどの野菜、つけたばかりの梅干し、昔とよみさんがつくったお手玉などいただいて帰る。
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード