4/23 SUN

爽やかに晴れ。
『キュウレンジャー』から始まる朝かと思いきや、なんと突然息子は「もう見ない」と戦隊モノ卒業宣言!理由をきいてみると「パターンが同じだと気づいた」からだそうで…。「今日からは仮面ライダーを見る」というわけで、『仮面ライダーエグゼイド』から始まる朝になりました。結局、一年を通してちゃんと見たのは『ジュウオウジャー』だけだったな。
お弁当をつくり、家族で堺に向かう。行きはわたしが運転。堺に住んでた頃、しょっちゅう車で往復してたけど、いつも下道を使ってた(←ひとりで高速乗るの怖いから)。今日はアキもいたので、近畿道を走る。めざすは大泉緑地。そこで、ロンドン時代の妹的存在、綾ちゃんと待ち合わせ。会うのは数年ぶり。旦那さんの転勤でもうすぐシンガポールに行っちゃうので、その前に会おうということで。ふたごのリンちゃんランちゃんも大きく(3歳に)なっていた。同じ服を着てるのは、綾ちゃんの趣味なのかな?と思ったけど、そうではなく「バラバラの服を着せると、必ずどちらかが相手の服の方がいい、と言い出し、そう言われた方は大して気に入ってなくても『絶対にゆずらない』と意固地になって、けんかになる。それが面倒だから同じ服を着せてる」とのこと。なるほど! ふたごちゃんの多くが同じ服を着ているのは、そういう事情もあったのか〜。最高の天気なので、大泉緑地も混んでいた。近くに住んでたときは、2歳になったばかりの息子を自転車に乗せて、毎日のように(多いときは朝と昼2回も)遊びにきていた。会社帰りのアキと夕方待ち合わせて3人で遊んだ夏の思い出も。息子はちっとも覚えていなかったけど。平日の夕方なんて誰もいなくて、息子が長いすべりだいを独占状態だったっけ。レジャーシート敷いてお弁当を食べ、またたっぷり遊ぶ。それにしても、やっぱりふたごは大変だ。ふたりが別々の方向に同じ速度で走っていくんだもん。これ、ママひとりで見るのは無理がある…。綾ちゃんはさすがにたくましく、「知らないママやパパにもよく協力してもらってます〜」とさらりと言っていた。遊び疲れたので、エルマー(カフェ)に移動。お店は大繁盛だった。いつものホットドッグとパタゴニア。安定の味。ここが近くにあればなあ。綾ちゃんたちはシンガポールのあとは上海にいくことがほぼ決まっているらしく、「もしかして次会えるのは10年後くらいかも〜」とまたしてもあの魔性の笑顔でさらりと言われた。その頃には、お互い子どもたちも大きくなって、ゆっくりお茶できるかもね。
帰り道、大日イオンによって、子供服メインで買い物。息子が黒いリュックを見つけて、ほしいと言ったので、「じゃあ、誕生日プレゼントということで」と買ってあげた。本命はやはり「ビー玉」みたいだけど。
夜は、実家で豆乳鍋。

4/22 SAT

快晴。
朝からどたばたと支度して、合気道へ。今日は練習のあと、春の恒例BBQがある。今年で10年目だそう。お知らせに雨天時の情報がなにも載ってなかったので不思議に思っていると、主催の白井先生(女性。まだ40代だけど大学生の息子がいる。BBQマスター)いわく「ぜったい大丈夫だから、そんな情報はいらない」そうで。実際、10年間で延期や中止になったことは一度もないそう。今日も絶好のBBQ日和。子どもたちは広い山田池公園を走りまわり、大人は飲んだり食べたりしゃべったり、みなそれぞれに楽しそう。息子は、二つ年上のゼンくんと、今日体験にきたばかりの同い年のムサシくんと3人でず〜っと遊んでいた。ムサシくんは、少し前に、メキシコから帰国したばかりだそう。ママは枚方の人で、パパはメキシコ人。5月から合気道にも通ってくるそう。同い年の男の子は今までいなかったので、息子も張り合いがでるだろう。娘はまたもお姉ちゃんたちにもみくちゃにされつつ、ソーセージ食べたり、ジュースのんだり。遊具でもたっぷり遊び、昼寝もして、満喫していた。アキはビールのんでいたので、帰りはわたしが運転。ミニストップによって、家族みんなでいちごとバニラのソフトクリームを食べた。あまりに疲れて、お風呂の前にたたみに転がって一瞬寝てしまうわたし。夕飯は簡単に冷やしうどん。わらびや冷奴もそえて。
夜、なつかしい風人くんから着信が。何かの間違いかな?とかけなおしてみると、坂本さんや小林さんたちと飲んでるとのこと。お店のざわざわした喧騒をバックに坂本さんや小林さんとも話せた。吉本ばななの『TSUGUMI』のラストに、電話先の相手がつぎつぎ変わって、「パレードみたい」とたとえるシーンがあるけど、まさにそんな感じ。数週間前の夜、ふと「自分の想像上で、五感もふくめて、完全に飛んでいると思えたとしたら、それは実際に飛んでいるのと、どういう違いがあるんだろう?(ないのでは?)」という疑問が胸をかすめ、坂本さんにメールしようかと思ったけど、思いとどまった。でも気になってたので、今日聞いてみたら、「端的に答えをいうと、『ちがいはない』です。理由を説明しようと思ったら2週間くらい講義しなきゃいけないけど」とのこと。その講義、受けてみたい〜。

4/21 FRI

うすぐもり。暑くもなく、寒くもなく、ちょうどいい気候。雨がふるかな?と思ったけど、大丈夫だった。
朝、園に送ったあと、自転車で生協の店まで行く。となりの公園で娘をひと遊びさせ、買い物をして外に出ると、ポニーがいた。乗馬レッスンの宣伝用だった。娘はちっとも怖がらずに、鼻すじをなでる。帰宅後、大急ぎで散らかったおもちゃを片づけ、車でお迎えに。4月は午前保育ばかり。
陽太くん連れて帰り、いっしょにお弁当食べる。夕飯の下ごしらえする間、家で遊んでてもらい、その後、ザリガニ釣りへ。娘の昼寝タイムだったので抱っこひもに入れたものの、眠いのと遊びたいのとで、泣きわめきつづけ、わたしはわたしで抱っこの娘で視界がさえぎられて、 ベンチにスネを強打して流血。そんな女子のさわぎはおかまいなく、男子ふたりは、どんどんザリガニを釣る。陽太くんは初めてだったみたいだけど、じょうずに釣り上げていた。起きた娘を実家にあずけ、おやつを用意して公園に運び、食べさせたあと、英会話へ。子どもたちレッスン中の40分、作業しようかと思ったけど、ざわざわしてるし、からだもクタクタで集中できない。駅前まで自転車で足を伸ばし、ローソンでホットモカをのんだ。最近はどこもイートインスペースが充実してきた。日記でも書こうかな、と携帯を取り出したら、待ってたメールがくる。うれしい! スネ強打して流血したときは「あーあ」という気分だったが、神さまはやっぱりちゃんと見ててくれた、ありがとう、という気もちでいっぱい。
夕飯は、親子丼、かぼちゃと新たまねぎのお味噌汁、ごぼうとツナとわかめのサラダ残り。

4/20 THU

午前中は晴れてるけど、ひんやり。午後はくもってきたけど、あたたかい。
朝、園に送ったあと、そのまま教材づくり。新入ママたちが子どもの絵を使ってレジャーシート作るのもお手伝い。この時間は、ふだんあまり会うことのないプレ(年少の下)ママたちと交流をもてる場。あと、つい数日前に、神奈川の大磯から引っ越してきたばかりの年中さんのママとも初めてちゃんとお話した。ご主人の転職で、なんのゆかりもないこの土地へ越してこられたそう。
家庭訪問のため短縮保育、お昼前に息子引き取り、とよみさんがまたたくさんのわらびと、ゆでタケノコを持ってきてくださっていたので、それも実家のガレージより引き取り、帰宅。昼ごはんのあと、なぜか息子も娘といっしょに昼寝。そのあいだにわたしは夕飯準備。ふたりが寝てるのをみたら、何か作業がしたくなるけど、午後プールで今のうちにやっとかないと、帰ってきて「おなかすいた〜」となるので。
今週はプール3日目。背泳ぎもかなりスムーズに泳いでる。と他のママから教えてもらった。娘が時間をもてあますので、ジャンボ公園(プールから自転車で5分くらい)で遊んで待っていた。その時間は小学生のゴールデンタイムだが、娘は滑り台だろうがジャングルジムだろうが(そしてそこに10人くらいの小学生が集っていようが)おかまいなしでつっこんでゆく。女の子たちにはどこの公園でも「ちっちゃい子だ〜かわいい〜」と言われている。プールで2年以上いっしょだった子たちの多くがこの4月から一年生になったので、来月から一時間遅い時間にくりさげたそうだ。連絡先も知らないけど、毎週会っていたので、なんだかさびしい。息子の仲良しは、幼稚園でもプールでも、一つ上の子が多い。幼稚園のMくんHくんが卒園するとき、「どうにかして追いつけないん?」とつぶやいていたっけ。プールなら頑張れば級は追いつけるし、外国でも飛び級制度があるけど、日本の小学校は、どうがんばっても追いつけないんだよねえ…。大人になれば、その一つの差なんて、ないに等しいのにね。
夕飯は、鮭入り焼きコロッケ、山菜の炊き込みごはん、わかめとごぼうとツナのサラダ、お味噌汁(ほうれんそう、あつあげ)残り。

4/19 WED

息子の鼻づまりが治らないので、朝いちばんで耳鼻科に連れていく。家から自転車で20分。3番目に見てもらえて、待ち時間がほとんどなかったので、いつもと変わらぬ時間に園に行けた。近くでミノムシがぶらさがっているのを見つけて、枝ごと取って持っていっていた。園の入り口にある、黄色いジャスミンの花がきれいに咲いている。
そのまま自転車でスーパーへ。早起きした娘は、朝っぱらからあっちこっち連れまわされ(楽しんでるけど)、薬局でもらったケロちゃんを手に、帰宅そうそうに昼寝してしまった。
水曜なので午前保育。あっというまにお迎え。お昼は昨日のアジを使ってチャーハン。一時間くらい夕飯の準備をしたあと、子どもたちと公園へ。さかあがりをマスターした息子はうれしくて、低いのや高いので何度もまわる。娘も真似してぶらさがっていた。そのまま、プール。先週の振替。プールの待ち時間は、少し前まではロビーが娘にとってじゅうぶん良い遊び場だったけど、動きが激しくなってきたので、手狭になってきた。気候もいいので、外を散歩。帰り道、「おうちにかえったら、お風呂入ってごはんたべようね〜」と言うと、娘「そりゃあいい!」。どこで覚えたセリフ??
夕飯は、キャベツと春雨と豚ひき肉の炒め物、ほうれん草と厚揚げのお味噌汁。最近うすあげではなく厚揚げをお味噌汁に入れることが多い。

4/18 TUE

夜どおしふりつづいた雨も、朝にはやんだ。
アキは静岡に行くらしく、朝は少しのんびりしていた。わたしや子どもたちの方が早く家を出る、というめずらしいパターン。息子を園に送ったあとは、娘とよもぐろ散歩。また亀が甲羅干ししていた。人間のすがたをみとめると、水面に巨大な鯉たちもあつまってくる。よもぐろのそばに立派なおうちがあり、そのくらいの時間にいつもおじいさんとおばあさんが玄関先に立っている。おじいさんはスーツを着ていて、ハイヤーが来るのをまっているのだ。そして、ブランコに乗る娘のすがたを遠目でながめて、にこにこされている。わたしたちが帰るころ、ハイヤーも到着する。
午後は、園庭掃除。年長、年中さんママだけなので、 たった6人だ。でも、それなりにどうにかなる。園の鉄棒はやりやすいらしく、息子は「ママ、みて!」といって、足もつかない状態から颯爽と逆上がり。園でたくさん遊び、息子と娘とまたよもぐろ。おやつの焼きいも食べ、すこし遊んで帰宅。
夕飯は、あじのごま 焼き、昨日下ゆでしたタケノコ使った若竹煮(さしみ用のわかめをたっぷり)、アスパラとちくわの炒めもの、納豆。タケノコはすこしアクがのこってしまい、子どもたちは食べなかった。

4/17 MON

くもり。湿り気をおびた風が吹いている。午後から雨予報だったので、朝のうちに、銀行、クリーニング、スーパー買い出しすませる。スーパーは、同じような思惑の主婦たちでごった返していた。でも、スーパーって、人が少ないと商品が回転しないし、混んでるのはいいことだ。たけのこが売ってたので、買ってきて糠と唐辛子を下ゆでしておいた。明日使おう。
午後は、予報通り雨。プール、スーパーキッズの体験ラスト回。車を取りに行くと、母と杏子がいたので、娘は置いてゆく。駐車場がいっぱいで、少し離れた第二駐車場にとめなくてはいけなかったので、息子に「傘とプールバッグ持っておりて!」と入り口前でおろす。そして車をとめたあと、おりようとしたら、後部座席にプールバッグが……。雨の中、バッグ持って上り坂をダッシュ。娘を置いてきて、本当によかった。月曜は、みゆきさんと松村さんが保護者席にいたので、3人でいろいろおしゃべり。プールのママも楽しいけど、幼稚園のママと幼稚園以外で会うと、なんだか身内に会ったようにほっとする。
夕飯は、肉じゃが。豚肉ですることが多かったけど、息子が豚肉苦手なこともあり、今日は牛肉。でもお肉は少なめで、じゃがいも多め。しらすきゅうり。きゅうりを少し塩もみしてからポン酢をかけたら、味がしまった。あとは冷奴と、お味噌汁(大根/キャベツ/ベーコン)。娘に、おかずをお皿に取り分けていたら、「まだ おくちはいってう!」

4/16 SUN

半袖でもいいくらいあたたかい。こんなあたたかさで、4月も後半に入るのに、まだ桜が残っているなんて。
朝は、幼稚園関係で必要なものを、ビバへ買い出し。
午後は、娘が昼寝してるあいだに、アキと息子でざりがに釣りに。起きたあと、みんなで桜公園へ。いろんな親子が入り混ざって、走りまわっている。ソメイヨシノは半分くらい散っていて、八重桜が咲きはじめた。子どもたちを見守っていたら、あるママに話しかけられる。息子が履いていた草履に興味をもたれたらしい。ミサトっ子ですよ、と教えてあげて、そこから話がひろがった。彼女は国際的な家族計画に関する機関で働いていて、今はミャンマーに5年ほど住んでいるそうだ。だんなさまはチュニジア人で、大使館勤め、今はオーストリアにいるそう。ときどき赴任地が重なり、数年間エジプトで一緒に住んでいたけど、それ以外はずっとばらばら。公園で遊んでた女の子は、息子よりひとつ年上。今はヤンゴンのフランス系インターナショナルスクールに通ってるそうだ。ママは地元がこのあたり、小中もわたしと同じ。(きいてないけど、もしかしたら高校も同じだったかもな)女の子は、日本の大阪も、ヤンゴンも、たまにいくチュニジアも、夏に2ヶ月パパと過ごすオーストリアも全部好きだそうだ。どこに行っても、「ここに住みたいな」と言うそう。ママは「子どもにとっては大変だと思うんですけどね」とおっしゃっていたが、うちの幼稚園の先生にはこんな名言がある。「どこにどれだけ行こうが、ご両親の愛情が伝わっていれば大丈夫」。ミャンマーのお話などもいろいろきかせていただき、非常におもしろかった。
夜は、実家でごはん。杏子が夜うちにきて遅くまで話していった。

4/15 SAT

朝から風がつよい。あたたかいけど、雲の流れが速く、空の色がどんどんかわる。
アキは仕事。彼が車を使う必要があったので、残るわれわれは自転車で動く。息子の鼻づまりがひどいため、かかりつけの小児科へ。移転の引越しも無事おわっていた。(すぐそこだったけど)帰り道、たこ焼きを買って帰る。行きに「たこ焼き買って帰ろうか〜」とつぶやいてしまったため、娘からず〜っと「たこやき」と言っていた。雨がぱらぱらふってくるも、ぎりぎりセーフで帰宅。
子どもたち昼寝したので、少しだけ作業。ずーっと寝かせていたいけど、そうもいかないので、起こして図書館へ。それからスルメなど買いに行き、家の前の公園でザリガニ釣り。小学生が次々とやってくる。最初のグループはそのへんの枝にちくわを刺して釣りを楽しみ、飽きると草で船を作って競争させていた。次にきた二人組は、あずまやにすわりこんで、さっそくDSでポケモンのゲーム。ひとりが「ザリガニ見に行こうや」とさそうも、もう一人のふとっちょくんは「えっザニガニとか俺そういうの苦手やねん」「見るだけやったらいいやろ」「うーん」。結局ずーっとゲームしてた。次にきたまた別の二人組は、ザリガニを釣るだけでは飽き足らず、どうにかして持って帰ろうしている。そのへんに落ちてたスーパーの袋に水ごとザリガニを入れ、ちゃぷちゃぷいわせながら帰っていった。あんなの持ち帰られたママは「げっ」てなるだろうな…。
夕方、杏子がトマトだけたずさせてやってくる。夕飯は何も考えてなかったけど、とりあえずわらびを天ぷらにすることに。この前よもぎはぱりっとうまく揚がったけど、わらびは水分が多いから、失敗してべちゃっとなってしまった。天ぷら、たぶん人生で5回くらいしかやったことがないので、まだまだ修行がたりない。今度はもう少しちゃんとコツなど調べてから挑戦しよう。

4/14 FRI

ぽかぽか。冬のあいだは、自転車の前にすわる娘に毛布を巻いて走っているけど、今日はそれもいらなかった。幼稚園に送ったあと、公園で少し遊び、帰宅。ベランダにレジャーシートしいてあげると、娘はそこでおやつのラムネ食べたり、つみきしたり。柵のあいだから、まだ咲いているさくらが見える。
14時幼稚園お迎えのあと、園庭でこいのぼり立てのお手伝い。ベテランママが少なくなってしまったけれど、どうにかなるものである。そよぐこいのぼりがすがすがしい。陽太くん引き取り、成田公園の近くのミニストップでアイス(娘はジュース)買って、三ツ池で食べさせる。そこから自転車で英会話へ。ほんとうは娘を実家にあずけたかったのだけど、母も杏子もいなかったので、うしろ座席に娘と息子をぎゅうぎゅうに、前の席に陽太くんをのせる、という力技を行使し、GO!陽太くんは前の席がそうとう気に入ったみたいで、「このままずっと、じてんしゃで たびをしたいくらい」と言っていた。さくらのそばを通るたびに感激したような声をあげていて、とても感受性がゆたかな子だなぁ…と思う。香ちゃんは、横浜やら大阪やらブラジルやらあっちこっち行ったり来たりすることで不安定になるのでは、と心配していたけど、きっと大丈夫。だって、お母さんが香ちゃんだから。
英会話、良い季節になってきたので、娘と遊歩道を歩いたり、公園で遊んだりして待つ。地面に散りばめられたさくらの花びらみて、「さくあ ばあばあ(バラバラ)なっちゃった」散った木の枝をみて「さくあ いない」ここまではいいとして、「やば、やばいやばい」(←さくらがバラバラになったから「やばい」らしい)。
お風呂に入る前、ブラシで(わたしの)髪をとかしたら、さくらの花びらが2,3枚とれた 頭にくっついてたみたい。
夕飯は、あさりとトマトの炊き込みごはん(この前あさイチで見たばかりのレシピ)、コープ自然派の豚餃子、わらび、アスパラとじゃがいものポタージュ、このスープはつめたくしても美味しい。わらびは、大人はポン酢+マヨ+ゆずこしょう、息子はポン酢のみ、娘はマヨネーズだけつけて。

4/13 THU

肌寒い数日だったけど、今日は少しあたたかくなった。
幼稚園は、ちょうど7人抜けて7人入ってくることになったので、完全に半分入れ替わり。朝見る顔ぶれも新鮮。息子を送ったあと、通路で米口さんに手伝ってもらいつつリーダーの用事を少ししてから、娘連れてドラッグストア、スーパーに寄って帰宅。娘の昼寝中、作業しようかと思ったけど、あまりはかどらなかった。やっぱり朝作業できたらベストだ。でも今期は幼稚園の用事もいろいろしなくちゃいけないので、そうなると子どもたち寝たあとにやることになり、早起きできない、というパターン。どうにか工夫して時間を見つけたい。
14時にお迎えに行くと、この前卒園した子たちがランドセル背負ってそろいぶみ。(一年生はまだ午前授業らしい)。うちの幼稚園は、13時〜14時のあいだに限って、卒園生(小1だけでなくもっと年上でも)も参加できることになっている。小学校に入学したばかりで毎日緊張気味の子たちにとって、馴染みの場所で馴染みの先生に見守られて過ごす一時間がどれだけほっとできることか。きっとうちの息子も来年は何度かそうやって参加させてもらうことだろう。14時からリーダー会だったので、そのあいだ、子どもたちは園庭で遊ぶ。娘もためしにママたちにまかせてみたけど、やっぱり「ママ〜」となって、わたしといっしょにリーダー会参加。
そのままガイコツへ。今日はほんとうはプールの日だったけど、昨日、おとといとスーパーキッズの体験で連続して行ってるので、今日はまあいいか、と振り替えることに。Hくんといつもの秘密基地で遊んでいた。ママたちは、松村さん手作りの桜もちでお花見。
夕飯は、さばの塩焼き大根おろし添え(焼きすぎてぱさぱさになったので、オリーブオイルかけた)、オムレツ(たまねぎ、セロリ、にんじん、新じゃが、しめじ、鶏ミンチ)、お味噌汁。
とよみさんからわらびをたくさんいただいた。あく抜きをいつも失敗する。くたくたになりすぎり、あくがとりきれなかったり、と。なので、今年はあく抜き方法をちゃんときいた。忘れないようここにメモ。<わらびあく抜き>お湯多めにわかし、ボウルにわらびを入れ、小さじ2杯ふりかけ熱湯をたっぷり回しかけ、皿などでフタをして冷めるまで放置 。冷めてから、何回かゴミが出なくなるまで洗い流す。

4/12 WED

ようやっと、始業式。息子も早いもので、年長さんだ。この上半期、わたしが幼稚園の(ママたちの会の)総リーダーをすることになった。立候補したわけではなく、毎年前期に総リーダーをすることになる年長さんママは、わたし、たーちゃん、香ちゃんしかいなくて、たーちゃんはこの前やってもらったばかりだし、香ちゃんはこの前出産したばかり、夏にはブラジルに帰ってしまうので、なにがどう転んでも、わたししかいないのである。小〜高まではそういうリーダーやら係やらやりたがりで、何かとやってたけど、大人になってからは全然だった。まあ、総リーダーといっても、結局、雑用係の頭、みたいなものだけど。今日はさっそく母の会。新入の方が、7人(ひとりは4月後半に来られる)もいらした。たった7人、と思われるかもしれないけど、在園のママは8人だし、3年後には閉園になることが決まってるのに、である。始業式なので、午前保育で終了。
昼ごはんを食べても、娘は全然寝る気配がない。千絵ちゃんから電話で業務連絡。
自転車で息子をプールへ送ってゆく。今日もスーパーキッズ体験。送ったそのあしで、スーパーへ買い出し。娘はスーパーに行くことを知ると「やったぁ」という。「もーしおい(娘語録「おもしろい」の意)」のだろうか…? 息子は今日もすごく早く着替えを終えて出てきた。なんでも、ふつうの練習とちがって泳ぎまくるのでからだがぽかぽかになり、採暖室であたたまる必要がまったくないんだそうだ。なるほど…。
夕飯は、昨日にひきつづきハヤシライス。あとは、小松菜とあつあげのお味噌汁、菜の花の柚子胡椒あえ、大根のおつけもの。
昼寝をしなかった娘は8時台にぱたっと寝た。うーむ、もしかしてもう昼寝は必要なくなってきてるんじゃないだろうか…。

4/11 TUE

夜通しごうごうとすごい風。今朝になってもやむことなく。雨もふってるけど、それはたいしたことない。さくらがぜんぶ散ってしまってもおかしくないくらいの風だけど、意外とまだしっかりと枝についていて、満開を保っている。今年は長く楽しめる。
午前中はとよみさんと、東大阪のドリーム21へ。昔、あつこのおばちゃんがこの近くに住んでたので、ゆうこねえちゃんによく連れてきてもらっていた。「のびのび広場」は今日みたいな雨の日にぴったりの施設。息子も娘も、すごく楽しんでいた。息子が3歳くらいの頃、たしか一度アキが連れてったはずなのだが、そのときは全然遊ばなかったと言ってた気がする。幼稚園に入る前の彼は、子どもたちがわーっと集まってるような場所に、ひとりで入っていくのをためらう子だったから仕方ない(今はそんなことないけど)。それにくらべて、娘はもみくちゃにされようがなんだろうかおかまいなしで、ずんずんいく。とよみさんのいつもの美味しいチキンナゲット弁当をいただいて、帰宅。
午後は、プール。スーパーキッズの体験。ふだんよりたくさん泳いだ、というあっさりした感想。あと2回無料体験にいくことにしたらしい。でも、スーパーキッズにコース変更はしない、とのこと。
最近、物語を書くことと、子育ては似ていると感じる。どちらもプロットは必要ない。その一瞬一瞬に集中し、目の前で起こっていることと、目をこらさないと見えないような遠い景色、両方をこまめにチェック、状況に応じて、臨機応変にこちらの対応をかえてゆく。物語の主役は、作者ではなく、あくまでも登場人物。彼らの性格や動き方さえつかんでしまえば、あとは物語は勝手に動いてくれる。一番たいせつなのは、その物語がもつ力と自分自身を信じること。たどりつくべき場所にかならずたどりつく、と。それができないと、下手なプロットを先に準備してしまい、自分も登場人物もがんじがらめになって、物語は破綻するか、つまらない結末に収束してしまう。

4/10 MON

花曇り。
週末アキがいないと(いても一緒にでかけたりすると)家事ができずにおわることが多いので、朝から片付けたりそうじしたり、何かとしていたら月曜は家事におわれることが多い。今日も午前中はずっと家。
子どもたちはチェーンリングなどで遊んでいた。チェーンリングを出してほしい、と息子にたのまれたのだが、名前を忘れたらしく、「まるくて二重になってて、くっついたりはなれたりするやつ」といわれて、最初なんのことだかわからなかった。最近「銀(金)のエンゼル」を集めることにめざめた息子「チョコボール」を買って、というときも「あの、カラスのおかし」と言われて、さっぱりわからなかった。銀のエンゼルってけっこうな確率で当たるので、わたしも子どもの頃「おもちゃの缶詰」持ってたっけ。
歩いてスーパーへ。娘ベビーカーで寝る。娘が寝てしまうと、息子がものすごく素直な性格になる。ふだんあまのじゃくばっかり言うのは、やっぱり妹との時間の中で、いろいろがまんしてるのかな。「もっと妹とか弟がいればいいのに」と言ってるので、妹がうまれたことはとてもうれしいみたいだけど。その矛盾する気持ちは、よくわかる。帰りは、さくら公園による。強い風がふいていて、桜吹雪が舞い散る。起きた娘「さくあ、とんでう!」
夕方は、歯医者さんで子どもたち歯科検診。娘は初めてだったけど、泣かずにみてもらえた。ふたりとも虫歯ゼロ。ほっ。
夕飯は、さわらの塩焼き、かぼちゃときゅうりのサラダ、ほうれん草ととうふのおみそしる、もずく、コープのほうれんそうシューマイすこし。
6日の木曜日、急にりえと赤ちゃんのことが気になって「予定日っていつ?もうすぐな気がして」とメールしてたけど、返事がない。もしや、と思っていたら、今日返事がきた。5日に生まれたそうだ。女の子!この半年間はわたしの大切な友人たちの出産ラッシュ。12月は千絵ちゃん、2月奈緒美ちゃん、3月香ちゃん、4月りえ、そして6月にもひとりひかえている。そういえば、今のところ赤ちゃん全員女の子だ。

4/9 SUN

夜はしとしと雨がふってたけど、朝にはあがっていた。アキは朝から勉強会。
大きな水たまりができてるといいね、と言いながら長靴はいて、テニスコートへ。期待通りの大きなのがひろがってる。山の方から棒切れをさがし、水たまりと水たまりをつなげて、「河川工事」。おやつを持ってきわすれ、子どもたちにブーブー言われながら家に戻り、急いで焼きうどんをつくる。バターしょうゆ味。
午後、娘が昼寝したので、息子につきあう。誕生日にもらうおもちゃをネットで下見したいらしい。ママととーちゃんからほしいのは、「光るビー玉」だそうで…。ラッキー…! ゆうゆとじいじにはラジコンを頼もうかな、と言ってる。そのラジコンを一緒に見たものの、わたしにはまったく未知の世界だし、そもそも興味もないので、探すのが苦痛になってくる。息子は息子でたいして車好きなわけでもないので、コレ!という決め手がなく、漠然とネットサーフィンをするハメに。とうとうわたしが耐えられなくなり、「もうとーちゃんとさがして!」パソコンバタンととじ、娘を起こして、公園へ。ちょうど、かぼちゃだかバナナだかを買いに行くという杏子が通りかかる。ハイ!ハイ!わたし!わたしに行かせて!と猛烈な勢いで志願し、子守をたのむ。朝から大人との会話ゼロで子どもとだけいたので、ひとりで歩いてスーパーに行けるというだけでうれしい。見切り品のバナナといちごがあったので、最近また「ミックスジュースつくろう」と言い始めた息子のために買う。
夜は、久しぶりに「カイオウ」へ。杏子もきた。味はともかく、子連れでの快適さはピカイチ。マグロのハラミと、生のホタルイカがおいしかった。

4/8 SAT

朝から合気道。息子はとくべついやがることも大はしゃぎすることもなく、淡々とつづけている。(プールもそう)。娘はまいどまいど大はしゃぎ。物心つく前(生後4ヶ月)から毎週通ってるので、場所に完全にうちとけているのと、そこにいる大人がみな凛として優しいので、そのきれいな空気を感じとっているのかも。きれいなものが好きな子だから。来週は、演武会だ。
昼からアキは学習会。娘が昼寝してるあいだ、わたしもちょっと横になったあと、息子に『ハリー・ポッター』読みきかせ。8章目まで読み終わった。声に出して読むと、自身が黙読でさーっと通り過ぎていたようなところもしっかり情景となって立ち上がってくる。
朝干した洗濯物を夕方とりこもうとしたら、ほとんど乾いていなかった。ぜんぶ乾燥機行き。9階のベランダからは満開のさくらが近くにも遠くにもたくさん見える。昔はこんな高い建物からさくらをみおろせるのは、お城に住んでる人くらいだったかも。霧雨がけぶるなか、ぼんわりとうすももいろのさくらがとけあって、幽玄な景色に。マンション城からの眺めもわるくない。
夜もアキはいなかった(浪人する甥っ子の相談にのっていた)ので、両親とお好み焼きを食べに。いつもの店ではなく、わたしとアキが通ってた高校の近くのお店に。高校時代は、よくテニス部の仲間と食べにきたものだった。

4/7 FRI

ぬくい。でも朝から霧雨がふったりやんだり。
今日は幼稚園のお友達とお花見の予定があった。さくらはちょうど満開。でも雨っぽいし中止かな〜と勝手に思いこんでいたら、「やります」との連絡。急いでお弁当をつめる。急いで、といっても、場所は家の目の前。小さな池にはザリガニがいて、そろそろ冬眠から目を覚ます頃。先についていた前川家が、棒にタコ糸とスルメ、重石をむすびつけて、さっそくやっていた。息子も参加。娘も参加したそうだったけど、頭から池に落ちそうでこわい。つれたザリガニを見せてもらって満足していた。午前中はAちゃん、午後はMくん、Rちゃんもきた。3人は昨日入学式を迎えた新一年生。Aちゃんはいつもどおり度胸満々で乗りこみ、Mくん、Rちゃんはものすごく緊張していたそうだ。雨は意外とふらなくて(ふってもぱらぱら)、夕方までたっぷり遊べた。途中、とよみさんが畑に一面生えてるというスイセンをたくさん、おとといのよもぎで作ったというおだんごを持ってきてくださった。息子は長靴と新品のスニーカーを交互にはいていた。生まれてからきっちり半年でサイズアウトしてきた彼だが、年中さんのときは17cmで一年間くらいかわらなかったので、「あ、成長がゆるやかになったのかな」と思いきや、どっこい。秋に「ちょっと大きめかな」とお店の人に言われつつ18cmを買ったのに、もうきつくて入らない。19cm、もう一足買わないとなぁ。男の子の靴ってなんだかゴツいし、わたしの靴とならべても、存在感が変わらなくなってきた。
夕方、ちょっとだけ杏子がきてアキの『宇宙兄弟』を借りてゆく。
夕飯は、鮭の生姜焼き、スナップエンドウとおさかなソーセージの炒めもの。セロリの塩昆布あえ、サンチュとアボカドとチェダーチーズのサラダ(柚子胡椒/ジョセフィーヌ/しょうゆでドレッシング)、お味噌汁。

4/6 THU

最低限のことだけやって遅くとも11時には寝て、早起きする、という生活をしていたら、睡眠時間をしっかり確保でき、朝少しだけど作業もできて、元気が着実に回復してきた。杏子の薬草も、もしかして効いたのかな?
今日は9:30から公園の砂場で泥遊び。1時間半くらいたっぷりと。小銭を拾ったので、お寺でお賽銭箱に投げて、帰宅。
午後はプール。練習のあと、コーチに「スーパーキッズ」というコースの案内をされた。選手コースのちびっこ版だ。始めたのが早いから、年齢の割に級が高いので、推薦されたのだと思う。でも、これ、やるとなると週3回である…。息子も「ってことは、合気道と英会話あわせたら、5こ習いごとするってことやん」…そうなんですよ。あまり乗り気ではない様子に、ほっとするわたし。本人がめちゃくちゃやりたいなら、そりゃもちろん応援するけど。4月に無料で体験3回できるそうなので、記念に体験だけしてみようか、ということで落ち着いた。
今日はポケモンスペシャルが18:55から一時間あるので、どうしてもそれをリアルタイムで見たい(ごはんをゆっくり食べるため、いつもは録画して、食べ終わったあと見てる)という息子。「じゃあ、ママもがんばってプール行くまでにごはん作っとくから、Sもできるだけ早く着替えて出てきてな」とたのんでみたら、いつもよりめちゃくちゃ早く出てきた。「ふだん、なんであんなに遅いん?」ときいてみると、採暖室でひとり残って15分くらいのんびりしているとのこと…。知らなかった…。他のみんなは5分くらいでさっと出てくるから早かったのだ。
娘はあいかわらずよくしゃべる。自分の名前も正しく言えるようになり、返事で初めて「うん」といった。息子に「Sくん、〜〜したあかん!!」などとママの真似をして注意することも。それから、お風呂あがりタオルでふいてあげて、しばらく裸でうろうろしてることがあるのだけど、「おまう(おまる)」といって、自分からおしっこをするようになった。ここ4日くらい連続で成功してるので、そこにすわって自分の意思でおしっこする、ということがわかりはじめたのだと思う。トレーニングをしてるつもりはなく、おまるを常に視界に入れておき、夏までにはすわることに慣れてくれたらいいかな〜程度だったので、ラッキーだ。でも、おむつをしてるとぜんぜん言わない。もうすこし暖かくなったら、パンツで過ごす時間があってもいいかもしれない。
夕飯は、枝豆とわかめ入りつくね、ブロッコリー、ミニトマト、揚げ長いものゴマがらめ、お味噌汁(なす/大根/あつあげ)。

4/5 WED

朝は晴れ。昼頃にかけてくもるけど、気温は高いまま。
朝9時ごろ家を出ると、同じ階の男の子がぴかぴかの制服を着て出てきた。パパとママはスーツ。今日は小学校の入学式だ。さくらは半分以上咲いて、青空であたたかく、最高の入学式日和。来年はどうかな?
マンションの前でとよみ号にひろってもらい、くろんど園地へ。先日行った生駒のまゆみちゃんちへ向かう細いくねくね山道の途中から散策できる。とよみさんはこのあたりの里山のことを驚くくらいよくご存知である。幼いアキと弟くんを連れて、毎週末のように、山へ遊びに連れてっていたからだそう。息子は最初あまり気が乗らない感じだったが、途中でツクシやらノビルやらが見つかると、急にテンションがあがって、夢中で採りはじめた。ベビーカーを押せる道だったので、娘は乗せて行ったのだけど、「あうく〜」といって、たんぽぽなどつみながらかなり歩いた。娘はほんとにどこでも楽しそう。きれいなよもぎもたくさん生えていて、とよみさんは「草餅できるかなあ」息子は「天ぷらにする(←するのはママですが…)」と言いながらつむ。他にぜんぜん人もいないので、採りほうだい。そうして道草しながら歩いたので、広場に着く頃にはおなかぺこぺこ。とよみさんがお弁当を作ってきてくださった。娘は鶏肉のさっぱり煮とりんごばかり食べていた。その広場には、ミズバショウとショウジョウバカマも生えていて、ハイキング姿のおじさんおばさんたちがひっきりなしにカメラをもって訪れる。息子「あの人たち、遠足?」そのとなりには、可憐なカタクリの花が。朝は晴れていたので、花びらをちゃんと上向きにひらかせていた。2014年に交野ロータリークラブ提供で球根をいっぱい植えたそう。大阪で群生を見られるのはめずらしいみたい。そこからまた歩いて戻る体力は子どもたちにはなさそうだ、ということで、とよみさんが一人で来た道をもどり、車を近くの駐車場までもってきてくださることに。待ってるあいだ、娘はベビーカーで眠ってしまった。そのベビーカーおしながら散策していると、シジュウカラのツーピーという鳴き声が。木の上に、二羽連れ立っているのが見えた。帰って図鑑でたしかめよう、と息子と話す。帰りの車で、息子も寝落ち。
マンションに着くと、ふたりとも起きた。少しおやつを食べ、またお花見がてら三ツ池へ。コミセン図書館で本を貸し借りし、実家へ。杏子もいた。息子に「つんだからにはハカマとってや」とツクシの束を手渡し、わたしはスーパーへ買い出し。ひとりでスーパーにいくと、駐輪場からスーパーまでの道のりってこんな一瞬やったっけ?と思う。ハカマは結局、母がメインでとってくれていた。
夕飯は、キャベツ/にんじん/ブロッコリー/豚バラの大根おろし蒸し、ほうれん草ごまあえ、ツクシのたまごとじ、お味噌汁(ツクシも少し入れた)、ノビルとよもぎの天ぷら。

4/4 TUE

あたかかい。さくらがどんどん咲く。
息子がこの前食べた日の出餅の「串だんご」が食べたいというので、買いに行く。串だんご、午後に行くとよく売り切れているけど、今日は朝行ったのでたくさんあった。それをもって、三ツ池でお花見。娘はきれいなものも、食べるのも好きなので、「花もだんごも」だ。半袖でもいいくらいの陽気だったので、泥遊び解禁して、砂場で遊ぶ。服はどろどろになるけど、娘のあとを「あぶない〜」とひやひやしながらすべりだいやら、遊具やらおいかけまわさなくていいので、安心して見ていられる。息子はひたすらに穴をふかくほりまくり、娘は「おいしいスープ」とか「こうちゃ」とか「コーヒー」「ぎゅうにゅういれる」とか言っておままごと。
お昼は帰って、チャーハンと即席の春雨スープ。甜麺醤で味つけしてみた。娘は起きるの遅かったので、昼寝せずに午後に突入。午後もまた砂場で遊ぶ。今度はわたしも腕まくりして、息子と山つくったりトンネル掘ったり。
夕飯は、ドライカレー目玉焼きのせ、ひややっこ(梅としそを刻んだののせる)、小松菜とわかめのお味噌汁。
たっぷり陽射しをあびたのと、昼寝をしなかったので、娘が早く寝てくれた。そしたらまあ、夜の時間の平和なこと。息子はしずかにカタミノ(パズル)したり、アキは新聞読んだり、それぞれ好きなことができる。ハリーポッターもひさしぶりにゆっくり読めた。ハリーが組分け帽子かぶってグリフィンドールに入るところまできた。
そういえば、今日、家の前の公園で、小学校の同級生にばったり再会した。コジ、というあだ名の。同じクラスだった。じゅりや純子のことを話したら、なつかしそうにしていた。娘と同じくらいの男の子を連れてて、きけば娘と4日ちがいだった。住んでるのも同じ町内みたいだし、これからまたちょくちょく会うだろう。

4/3 MON

朝はぐっとひえた。昼はぐんぐん気温があがる。
午前中は家の前の公園で。ベンチにすわりたかった娘、相手が大きな小学生でもひるまず「どーいて」向こうは苦笑い。兄や兄の友達といつもいるせいで、自分がやりたいようになるには主張するしかないと学んでいるのか。小学生に申し訳ないので「こっちにすわろ〜」とべつのとこに誘導したけど。
さくら公園に行ったら、さくらが2分咲きくらい。どこかの幼稚園のママと子どもたちがお花見していてぎゅうぎゅうだったので、われわれは階段にすわっておやつだけ食べた。息子がいう「さくらってすごいなぁ」「なんで?」「だって、にんげんが水やったりおせわしたりしてないのに、ちゃんとさくんやもん」。ほんとにね。たしか「奇跡のりんご」の人も、同じことに感心して、あのりんごづくりを始めたんじゃなかったっけ。
夕飯は、焼き鮭、ほうれん草ごまあえ、いももちのスープ(コープ)にブロッコリーとキャベツをいれたもの、納豆。
家事も制作もやりたいことは山積みだけど、今は睡眠第一で早く寝る。夜中に娘がむにゃむにゃいって2回くらい起きるけど、ふとんかけてあげたらすぐ寝てくれる。トータル8時間くらい寝ていると、日々すこしずつだけど、からだに力がもどってくるのがわかる。

4/2 SUN

良い天気。でも洗濯物を干すため外に出ると、見た目より風がつめたかった。
朝から『キュウレンジャー』見る息子。朝ごはんはオムレツサンド。娘は、ぜんぜんパンを食べない。うどんもほとんど食べないし、いろいろ出してみても、結局ごはんに落ち着く。このころの息子もそうだった。
予定もなかったので、先月行きそびれた、滋賀のヤンマーミュージアムに行ってみることに。わたしは特に興味はないけど、滋賀方面だと人も少なそうだし、琵琶湖も見たいなあ、と賛成。意外と遠くて、車が長かったけど、行きは子どもたち寝てくれた。長浜につくと、まだ雪が残った高い山が見える。伊吹山だそう。琵琶湖を見て、息子はやっぱり「海」といった。まずお昼を食べる。鳥喜多という親子丼や和食のお店が有名みたいだけど、並んでたので子連れでは却下。あいてそうで、駐車場がありそうなお店へ。長浜名物は「鯖そうめん」と「のっぺいうどん」らしい。わたしは「のっぺい」の方を食べた。まんなかにどかんと大きなしいたけがあり、しょうがのきいたあんかけスープがあたたまる。麺はひらたい。息子はたまごとじうどん、アキは味噌カツ定食。焼き鯖寿司も一皿頼んでみんなで食べた。ヤンマーミュージアムは、とても洗練されたデザイン。正面の感じは、ちょっとだけ、バーゼル(スイス)近郊のバイエラー財団の美術館を思い出させる。あれは、レンゾ・ピアノだっけ。中はそんなに大きくないけど、こまかいところまで手を抜かずにていねいにつくられていた。息子は乗り物好きだった2,3歳だったら喜んだかも。今日は「ふ〜ん」という感じ。娘はどこでも喜ぶので、はしゃいでいた。美術館の屋上はテラスとビオトープと足湯になっていて、しばらくそこで遊ぶ。美術館を出たあとも、琵琶湖のほとりの公園で30分ほど遊んだ。湖から吹いてくる風がつよくて、波がざぱーんと打ち寄せていた。「大波や!」と息子。アキは風邪気味でしんどくなってきたらしく、公園の駐車場にとめたまま車の中で一休み。
夜は実家で鍋。帰宅してぐったりしているアキのため、生姜湯をつくった。梅酢(梅干しをつくるときに出てくる水分。岩本さんに分けてもらった)を水で割ったのもすすめたけど、あのしょっぱさとすっぱさが無理みたいだった。微熱があるみたい。明日には元気になるといいけど。

4/1 SAT

昨日の雨はあがって、昼から晴れてくる。月曜あたりから毎日早く寝ていたら、今日はずいぶん頭がすっきりしていた。でもまだ油断はできない感じ。睡眠第一で日々過ごそう。
朝は合気道。土曜の朝、のんびりしたい気もするけど、たぶん行ってなければただごろごろして遅い朝ごはんなんか食べてるだけ(それもまあ幸せだけど)なので、子どもたちが行きたがる限り、ペースメイカーになるしいいかな。さいきんは娘も「あいきどう やる〜」と言って前まわり受け身の真似などしている。ここ2週間ほど活字が読みづらかったので、本を読める、ということ自体がうれしい。合気道から帰ってお昼を食べたあと、子どもたち昼寝してくれたので、そのあいだ本を読む。ここ2週間ほど活字が読みづらかったので、本を読める、ということ自体がうれしい。
午後は、ビバの前の公園へ。アキが遊ばせてくれてるあいだ、ビバのジュピター(輸入食品店)が閉店20%セールしてるので、いろいろ買う。もち麦、ライ麦パン(ドイツのサワー種使ってるやつ)、メープルシロップ、業務用甜麺醤。あと、スーパーで夕飯の買い出し。アキ外食なので、息子のリクエストきくと「きつねうどん」だそうで。おやつにおにぎりせんべい買って、公園にもどり、みんなで食べた。
17時ごろアキ出かけたので、残るわれわれはお風呂、ごはん。録画してた『ペンギンズ』。今日が最終回。息子は気に入ってみてるから何も言わなかったけど、どうみても品がないアニメ番組なので、最終回よかったって感じ。まあ、わたしたちが子どもの頃も「クレヨンしんちゃん」が下品だから子どもに見せたくないと騒ぎになってたけど、子どもごころに「テレビはテレビの世界ってわかってるし、べつにそれを現実にそのまま持ち込んだりしないのに、大人ってわかってないな」と思った記憶があるけれど。(うちの親は何も言わずに見せてくれたけど)。
子どもたちはおなかすきすぎて、ごはんの用意してるあいだ、茹であがったブロッコリーをおやつみたいにぱくぱく食べた。子どもはきつねうどん、わたしはまだ残ってた酒粕クリームシチューに豆乳と味噌たしたうどん。デザートはいちご。

3/31 FRI

朝から小雨。最近頭が痛かったり焦点が合わなかったりすることが多いので、起きると「今日はどうかな…」と多少不安。今日は大丈夫。なんとなくだが、ここ数年間無理をしていたのがどっと押し寄せてきているような気がする。睡眠貯金で借金しまくっていたのが、とうとうブラックリストにのってしまい、「はい、もうこれ以上借りられません!今すぐ借金分返済してください」といわれているかのような。ちゃんと寝て、こつこつ返済していくしかない。
朝のうちに夕飯をつくり、11時ごろ、車で生駒に出発。まゆみちゃんちへ。あいかわらず、すごいぐねぐね道。場所によってはすれ違えないような山道をのぼってゆく。着くと、みゆきさんとCちゃん、Jくん、jくんがすでに到着していた。しばらくして、たーちゃんとMちゃん、Kちゃん、Jくんも到着。まゆみちゃんちのUちゃん、Iちゃんと合わせたら、合計10人。しかもまゆみちゃんのおなかには今3人目の赤ちゃんがいる。みんなでお弁当食べて、カプラ(木のおもちゃ)で遊ぶ。
おやつは、ぐうぜんそろった手作りケーキ3種など。うちからは昨日つくったかぼちゃとバナナのしっとりパウンドケーキ、まゆみちゃんちのはふわふわシフォン、みゆきさんとこのはココアシフォン。この春から上半期、わたしが幼稚園の総リーダーなので、この3月までやっていたたーちゃんからファイルをひきつぎ、もろもろこまかいことをみゆきさん(在園連続10年目くらいの大ベテラン)にきく。
みゆきさんたちは習いごとがあるというので早く帰ってしまい、男の子がいなくなってからは、息子はひまそう。逆に娘は、女の子のおうちなのでかわいいものがたくさんありすごく楽しいらしく、いつもはお昼寝する時間なのに、絶対寝ないといって、結局最後16:30ごろ帰るまで起きていた。もちろん帰りの車で爆睡。あいかわらず、ロッジのような素敵なおうち、今日はずっと雨だったのが残念。今度は晴れてる日におじゃましたいな。
夕飯は、先日つくってハマった、酒粕クリームシチュー。レタス、アボカド、ひじき/たまねぎ/ツナのサラダ、もずく。もずくはアキの好みに合わせて酢ではなくしょうゆ味のもの。娘は初もずく。気に入って食べていた。

3/30 THU

朝もまったく暖房がいらないくらい、あたたかい。春らんまん。
わたしがいまいち本調子ではない日々なので、杏子が「アマゾンの薬草ためしてみる?」という。なんだかよくわからないけど、興味本位でイエスと答えた。ちょっと公園で遊んでから、と思っていたら、また先週みたいに焦点が全然合わなくなる。これはまずい、頭が痛くなるパターン…と思いつつ、どうにか少し遊ばせ、実家へ。子どもたちは二階で母に見ててもらい、杏子の部屋に入ると、ナゾの薬を調合している。どこからどうみても魔女である。いや、冗談ではなく、彼女は立派な魔女だ…。そして彼女のまわりは魔女だらけだ。「ちょっと刺激つよいで」「えっ、どんな感じ?」「鼻に水が入ったときみたいなののもう少し強い感じ」「えぇっこわ」。パイプが二本つながったようなものを鼻に入れ、もう片方を杏子がふく。左、それから右。はじめてなので、量を少なめにしてくれたそうだけど、鼻がツーン!!とする。くしゃみが2回出た。すぐにそれがのどからおりて、胸、おなか、指先あたりまであつくなってくる。そのそして頭がくらくらではすまない、ぐらんぐらんしてきた。ベッドに横になって目をとじると、ベッドごとぐるぐるぐるぐる回転しているみたい。頭痛が本格的にきたのか、それとも薬のせいなのかわからないけど、気分がわるくなる。レイキをしてくれていた杏子にそれを伝えると「気分の悪さに集中せんと、手足の方に意識向けて」と。だんだんベッドの回転感はゆらゆら感くらいになり、気分の悪さもおさまっていった。体温がすうっとさがり、毛布をかけてもらって一時間くらい目をつぶっていた。起きると、完全復活とまではいかないけど、焦点は合って、「まあ元気」くらいまでにはもどった。その後も、杏子はずっといっしょにいて、公園遊びにもつきあってくれた。それから、明日まゆみちゃんちに行く予定なので、なにか持って行きたいなと思っていたところ、かぼちゃバナナケーキのつくりかたを横について教えてくれた。
夕飯は、新たまねぎのまるごとスープ、キャベツと鯖缶のサラダ、コロッケ(みきやの)。
香ちゃんの3人目の赤ちゃん、今日無事誕生。美郷(みさと)ちゃん。ようこそようこそ!

3/29 WED

朝は寒かった。昨日はヨーロッパの架空の国の夢だったが、今朝は北朝鮮みたいな自由が一切ない国が舞台の夢をみた。スパイ映画みたいでこわかった。わたしは毎日夢をみるタイプ。くっきりカラーで。アキはたまにしか見ないらしい。
おひさまがのぼってくると、気温があがる。子どもたちは元気になってきたので、近所の公園へ。3月の卒業式前後から、6年生が毎日あつまって遊んでいる。朝から夕方まで。これまでこの子たちはどこにいたのだろう?と疑問に思い、「塾」という答えが浮かぶ。学校の6時間授業がおわって、遊ぶひまもなく塾に行ってた子たちが、受験がおわって解放されたのかもしれない。同じ6年生でもいろいろなタイプがいる。男子はだいたい鬼ごっこ、ボールあそび、ゲームのどれかをしているけど、女子は、かなり差がある。男子といっしょになって遊ぶ子、女子だけでかたまっておしゃべりしてる子。その中でも、いちばんませてる感じのふたりぐみは、ぞうのすべりだいの上で、けいたいを見ていた。顔立ちもきれいで、ふたりとも大きなイヤリングをしてる。そこになぜかうちの娘が突入。最初はすべりだいをすべってただけだったけど、おねえさんふたりは「かわい〜」といって、しばらくいっしょに遊んでくれた。それから、息子が「さかなつりする」というので、落ち葉がたくさんあるところに行き、よさそうな長くて細い棒をそれぞれえらぶ。ぐさぐさ突きさしてかかった葉っぱの大きさで「鮭」だ「かつお」だ、「大きい!まぐろきた!」「小さいからいわし」だいってよろこび、とがったつぼみをつけてる植え込みをいけすがわりにした。ほんとにおなかがすいたので、お昼を食べにもどる。
お昼は、小松菜とごま高菜とおさかなソーセージのスパゲッティ。おさかなソーセージは、釣ったおさかなで作ったということに。娘が寝たので、足の踏み場もなかったリビングを片づけ、そうじきをかける。息子は30分だけ『トトロ』を見て、そのあいだわたしは本を読んだ。
午後は、コミセンの図書館、パンダ公園コース。
夕飯は、グリーンカレー(なす、にんじん、たけのこ、マッシュルーム、厚揚げ、ソーセージ少し)、レタスサラダ(ひじき/ツナ/たまねぎのみじんぎり を ポン酢/しょうゆ/マヨネーズであえたもの をのせた)、豆腐とわかめのお味噌汁。
春休みで多少夜遅くてもかまわないので、20時半ごろアキが帰ってくるのをまって子どもたちいっしょに入っている。水でっぽうで遊ぶのが楽しいみたい。

3/28 TUE

ふしぎな国の夢をみた。ヨーロッパのどこか、派手なお化粧や仮装をしておまつりに参加していた。起きたあともしばらく夢の空気をひきずっていた。
息子は咳、娘は鼻水ずるずるでふたりともしんどそうなので、せっかくのお天気だけど、家に缶づめ。ここぞとばかりにシーツやら毛布やらも洗いまくる。(おとといの夜、息子が夜鼻血をだしてよごれたので)息子は『トイ・ストーリー』を見たいという。これまでにも何度かチャレンジして、毎回シドがでてくると「こわ」となって、「みるのやめる」となる。今日も同じくそのパターンだったが、「でもこれ、ハッピーエンドやで」と伝えると、最後までみていた。わたしは何度もみているけど、何度みてもほんとうによくできてる。
午後も天気はよく、外はぽかぽか。クリーニングや買い物など用事があったので、とりあえず実家に行ってみる。ちょうど生協がきていたところだったので、少し手伝い、持参していたホットケーキミックスででっかいホットケーキを一枚焼き、みんなで分けて食べた。そしたら急にざっと雨。わたしだけ猛ダッシュでマンションに帰り、洗濯物を取り入れ、いつのまにかうちにもきていたコープも取り入れてるあいだに雨がやむ。クリーニング、買い物へ。いっしゅんの雨で空気がきれいになって、春の陽気の中、自転車で走るときもちがいい。息子がしつこく「みずでっぽう」というので、100均で買って帰ったら、「これじゃない」といわれた。どうやらもう一種類あったみたいだけど、見つけられなかった。ザ・オカン的ミス!
夕飯は、鶏もも肉のナンプラーオーブン焼きサラダ仕立て、コーンスープ(息子リクエスト)。大人はサラダにパクチーやらレタスやら畑のサンチュやらいろいろ使うけど、子どもたちは食べないので、鶏といっしょにブロッコリーもオーブンで焼いた。デザートはいちご。ここ1,2週間買ういちご、どこで買ってもすごく甘い。

3/27 MON

いい天気。でも風がつめたい。大阪の桜はまだ。
たーちゃんから「何人かうちにくるから(うちの息子も)遊びにこない?」と連絡がきていたのだけど、息子は「女の子ばっかりだから行きたくない」とのこと。年中の途中くらいまではそんなこと言わなかったのだけど、最近は、MくんHくんの影響もあって、そういう発言が見受けられる。実際、遊び方が全然ちがうしなぁ。Hくんもくるなら行く、というので、松山さんに連絡をとってみる。いろいろすったもんだがあったあげく、結局うちと松山家(Hくんとお姉ちゃんのIちゃんといとこのYちゃん)でビバの前の公園で遊ぶことに。曇ると肌寒く、晴れるとあたたかい。2時間くらい遊び、松山家はファミレスでごはんを食べるといい、うちは息子が「お弁当がいい!」(←どういう展開になるか読めなかったので、息子の分だけ持参してた)というので、そこで分かれることに。公園でひとつのお弁当を息子と娘で分けて食べ、スーパーへ買い出しに。娘は車とベビーカーで爆睡。お弁当が半分になったのでちょっと足りない息子は「穴子のお寿司が食べたい」と言う。小さなひとパックだけ買い、家で春雨スープといっしょにわたしも食べた。
午後、ごんごんと咳きこむ息子。2,3日前から鼻水は出ていたけど、体調がわるくなってきたもよう。かかりつけの午後診に行こうと思ったら、病院移転(すぐ近く)のため、4/3まで休みます。とのこと。ガーン。しかたないので、家の近くのお医者さんへ。わたしも昔から知ってるやさしいおじいちゃん先生。ひとりひとりていねいに見てくれるけど、その分待ち時間が長い。いつものかかりつけだと、10分くらいですむのに、1時間半待った…。娘は母にあずけてたし、『ハリーポッター』持ってったのでどうにかなったけど。しかも処方はだいたい同じようなものだし。かかりつけの小児科の先生はある意味流れ作業のようにも見えないこともないけど、病気の子を連れてってる母としては、待ち時間はできるかぎり短く願いたいので、それも致し方ないかな。流れ作業すぎて大事なこと見落としたり、ききたいこともきけない雰囲気だと困るけど、そんなこともないし。
夕飯は、ほうれん草としらすの炊き込みごはん、鮭焼いたもの、かぼちゃとたまねぎのお味噌汁、キャベツと寄せどうふとスナップエンドウのサラダ(大人)。

3/26 SUN

家族みんなでのんびり起きる。雨予報だったけどはずれて(父ゴルフ効果か)太陽も見えている。
先週、星田でボルダリングを気に入っていたので、さがしてみたら、わりと近く(たぶんがんばれば自転車で行ける距離)に見つかった。しかも、親子割というのがあって、大人一人でいくよりも、子どもと行った方が安くなる、という。ヒロも一緒に行くことに。娘は連れて行くと危ないのと、わたしは経堂のジムで一度やって懲りた(のぼるのはのぼれたけど、おりるのが怖すぎて決死のダイブ、ひざであごを打ちかけた)ので、るすばん組。図書館に本を貸し借りに行ったら、ここに引っ越してきてからいつもお世話になっていたスタッフの人から「よかった、私、今日でさいごなんです」とごあいさつされた。たしか息子と同じくらいの女の子のお子さんがいて、ときどきおすすめの絵本など教えてもらっていた。いつもドアをあければそこに彼女がいる、という安心感があったけど、そういうのって唐突におわるんだなぁ…。そのあとパンダ公園に行こうとしたら、娘「こーえん、いかない、やっぱい、ゆうゆんち、いく!」とのこと。ここまではっきり意思表示をされたら、もう「そうですか」としか言いようがない。でもゆうゆ(母)はいなくて、杏子だけがいた。少しだけ遊んで家に帰り、にしんうどんを作る。
そこまでしんどくはないものの、まだ頭にもやがかかったような感じで、本調子ではなく、夕方ちょっとふとんに横になったら寝てしまった。そのあいだ、アキは子どもたちと外に出て、実家へ連れてってくれる。ヒロがネットで話題になっている「クラッシュアイスゲーム」というのをゲットしてくれて(氷のブロックの上にペンギンがのってて、その氷をハンマーで叩いて落としていって、ペンギンを落とした人が負け、という非常にシンプルなゲーム)、それでずっと遊んでいたもよう。実家も、子どもが喜ぶおもちゃが少しずつ増えたり再登場(母がしまいこんでいたもの)したりして、子どもたちも快適に過ごせるようになってきている…。
夕飯は、残りものの麻婆豆腐、あらたに切り直した蒸し野菜(キャベツ、かぼちゃ、じゃがいも)にほうれんそうのシューマイ(コープ)をのせて蒸したもの、お味噌汁。

3/25 SAT

朝は合気道。春休み、遅寝遅起きになってる我が家だが、土曜だけはしゃきっと起きる。アキは近所の大学の会社説明会(?)に行った。そのまま夜まで用事があるそう。
杏子がいたので、午後いっしょにさくら公園へ。たくさん遊んで、日の出餅で串だんごと桜餅買って、さらにマンション前の公園で遊ぶ。合計2時間くらいだけど、娘はしっかり歩いた。子どもたちは公園で串だんごを食べ、わたしと杏子はうちでコーヒー入れて桜餅食べた。娘はどこにいくにもペンギンのペンちゃんを持ち歩いているので、うすよごれてきた。そろそろ洗わないと。そしてこの海遊館のペンギンのぬいぐるみ、ものすごい確率で「あ、それうちにもある!」と言われる。大阪ならではかもしれないけど。
夕飯は実家で。ごはんのあと、杏子にからだを整えてもらう。今週はじめに頭痛が起きて以来、日ごとによくなっているとはいえ、ちょっとくらくらしたり、活字をよみづらかったりしたので。そのあいだ、子どもたちは母が見てくれていた。が、施術してもらってる部屋の真上で遊んでいたらしく、声がつつぬけ。その上、途中で息子が部屋にきて、ひとしきりさわいでいったので、完全なるリラックスとはいかなかった…。(終わる頃、ヒロが帰ってきた。くー、あと30分早く帰ってきてくれてたら!)それでも、からだはすっきり。アクセスバーズやレイキなどいろいろ組み合わせてやってくれてるらしいのだが、最後の15分だけわかりやすい肩や背中のマッサージをしてもらった。それだとわたしでも何をやってるのかはっきりわかるので、杏子の腕の良さというものを実感できる。たぶんアクセスやレイキの腕前もたいしたものなのだろうけど、ほかの人にやってもらったこともないし、そもそもいったいどういうものなのかもわからないので、評価がむずかしい…。
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード