10/24 SAT

土曜だけど、アキは会社の運動会に駆り出されている。車がないので、どうしようかな〜、あ、買って半年になる自転車の整備に行こう、とおもいたつ。予想どおり、「一時間後くらいにとりにきてください」といわれたので、そこから徒歩でABC公園へ。かなり日ざしがきつく、抱っこひもの中の娘とわたしのおなかは汗だく。息子は「かぞくごっこ」にはまっていて、「ママとやりたい」という。う〜ん…ごっこっていうか、家族やねんけどわたしら…と思いつつ「うん、いいよ」といってみる。「じゃあ、ママはおかあさんね」「……う、うん」「おかあさん〜!」「……」そこで息子も、あれ…って気づいたみたい。結局わたしは「犬」役をすることに。お母さん役は娘にわりふられる。(たしかに髪型だけは本物のオバサンみたいだが)「うちのおかあさんは、ねてばかりやねえ」。もう何がなんだか。そのまま、イオンへ。四条畷にばかでかいイオンができたので、心なしかすいている。このイオンは古くて、専門店エリアには最近は人がぜんぜんいない。来年の夏、いったん閉店するとのこと。
帰宅後は、スイートポテトづくり。おいもパーティが楽しかったので、家でもつくってみたかったらしい。「旗をたてる」といって、はさみで画用紙ちょきちょき、色えんぴつでぬる。いつのまにか、ずいぶん器用になっている。
娘が昼寝しているあいだに、ふたりでロボットづくり。靴の空箱ふたつ、ラップの芯、牛乳パックで。できあがってしばらくは楽しそうに遊んでたけど「このロボット、うごかへん。うごくロボットつくりたい」。……父ちゃんにたのんでください、というと「ママもかいしゃいったら?」会社に行けば、そういうのが作れるようになると思っている模様。そういう問題じゃないんですよね。
夕飯は、昨日ののこりの豆乳なべうどん。
夜寝る前、息子が「おなかいたい」といいだす。波があるみたいだけど、本当にいたい時は泣いて「びょういんいく」というので、すこし心配しつつ、一応車にのりこむ。でも案の定、すぐにマシになり、あたりをドライブして戻ってきた。平和な無駄足。

10/23 FRI

「おいもパーティ」の日。はれわたる秋空のした、子どもたちが出迎えてくれる。年中・年長さんは博物館に行っているので、園にいるのは年少・プレ(年少の下)の子たち。年少さんたちが、バター、たまご、さとう、さつまいもでスイートポテトをつくったそうだ。それを、工作した舟のかたちの紙皿にのせて、園庭にならんだ小さなテーブルまではこんできてくれる。すべてがかわいい行事。
でもそのあと園庭で遊んでいたとき、また息子が狼藉をはたらきまくり、楽しかった気分がすこしさがる。最近エスカレートしているように見えるので、先生に相談してみる。そんなふかく悩むことではないですよ〜、と笑顔で返され、具体的なアドバイスもいくつかいただく。アキや他のママと話し、ふむふむと思うことも。「マニュアルにたよってもなぁ」と、あまり読んだことのなかった育児系の本なども何冊か読んでみようと思った。このまえどこかで「深刻にならずに真剣に楽しむ」という言葉をみかけたが、子育てはまさにそれだ。
夕飯は豆乳鍋。

10/22 THU

夜は3時間ごとくらいの授乳ペースで安定していた最近の娘だが、昨夜は6,7時間連続で寝ていた。と思ったら、4時にぱっちり起床。暗闇の中で元気にアーウーおしゃべりする娘を、はんぶん夢見心地であやす(いや、たぶんあやせてない)。知らないうちにまた寝ててくれた。
プールで一緒になるほぼ同月齢の小夏ちゃんは、透きとおるような真っ白い肌。こなっちゃんママは「おもちみたいやろー」という。うちの娘は色にしてもかたちにしても、みかんのよう。おもちちゃんとみかんちゃんは、ふたりとも縦抱きが好き。寝たかな?と思って、見学台に置くと起きてしまう。いったん段階をふんで、縦抱き→横抱き→見学台で、二人同時に無事寝たまま着陸。子どもや大人の声がまざりあって騒然としたロビーで、平和にすやすや眠る。
夕飯は、揚げ出し豆腐、じゃがいもとベーコンとキャベツのスープ、餃子少し、きゅうりとひじきと玉ねぎの酢の物、納豆、にんじんしりしりのこり、さつまいもの天ぷらのこり。
夜、高校のときのテニス部仲間とLINEでおしゃべり。全部で7人いたのだけど、そのうちの4人が今日京都であつまっていたみたい。わたしは完全なる不真面目部員だったので、迷惑しかかけていなかったのだが、親切で優しい子たちばかりだったので、うとまれることなく今に至る。あのときなんどもやめようと思ったけど、やっぱりつづけててよかったのかも、って今夜思った。年月が経ってみないとわからないことってたくさんある。

10/21 WED

午前保育の水曜日。見送りから帰ってきた直後、娘のオムツ爆弾炸裂、朝から二度目の洗濯、野菜が少なかったので、駅前までダッシュ(前抱っこ自転車)で買い物などいってたら、もうお迎え。やれやれ。
最高の天気がつづいている。今日は、お弁当もって、みんなでがいこつ山へ。昨日、空腹を放置して失敗したので、息子が不穏な雰囲気をただよわせはじめたらすぐおやつ。つつがなく公園遊びをおえる。ほっ。同級生と遊ぶ息子を見守るのは常にはらはらなので、やわらかくてあったかくて、にこにこしてる娘を抱っこしてると、心身ともに癒される。二人目が大変どころか、二人目がいて本当によかった。娘の方がかわいい、のではなく、娘がいるおかげで、息子のかわいさも再確認できるのだ。
夕飯は、めずらしく揚げ物。この前掘り出したさつまいもの天ぷらと、冷凍のカキフライ。実はカキフライを揚げるのは初めて、といったら、母が驚いていた。アキが「でもこれ、ちょっと衣厚いなあ」と不満そうだったので、今度は自分で衣をつけて揚げてみようかな。

10/20 TUE

最近、息子はなぞなぞにはまっている。といっても、「それ、なぞなぞ?」というような問いも多いが。今朝のなぞなぞ。「(自分の)こっちの め はどうしてあかいんでしょうか? 1こすりすぎた 2もともと 3せっけんがはいった」答えは1だそうです。
息子語録では、先週あたり寒かったときのセリフ。「どうしたら この さむみ がなくなるのー?」さむみ…。
最近、娘は家にいるとあまりまとまって寝てくれないので、いろんなことがはかどらない。まあでも、もう新生児じゃないし、そんな一日中寝てられないか~。今日、「はっお食い初めわすれてた!」と思い出す。本来なら9月末にやらなくちゃだったのだ。そのうちやろう…といってるうちに、離乳食はじまったりして…。
火曜なので、お迎え時の園庭掃除。息子は暴れ馬のように同い年の子らに悪さをしまくる。鷹揚なママたちばかりなので、みんなにこにこ見守ってくれるけど、こっちは気が気じゃない。一応謝りはするけど、すーぐまたちょっかいを出しにいく。家では妹にずっとやさしくしてくれるようになっているけど、実はなにかしら、心の中にさみしさとかストレスがあるのかもしれないな。わたしがそれを受け止めてあげられるかどうかを、ためされている気がする。あと、お友達との距離のつめ方というかはかり方がまだ今ひとつわかってなくて、もどかしそうな様子もある。
夜は、さんまごはん、里芋ドリア、お味噌汁(ピーマン、にんじん、あげ)、サラダ(レタス、春菊、トマト+残りものかぼちゃきゅうりサラダのせ)、もずく(アキは納豆)。

10/19 MON

連日、夏日。朝晩は秋だけど。
アキが今朝4時ごろ、マンションの下の方から「よいしょ!よいしょ!」という掛け声がきこえてきたという。寝ぼけて「おまつりかな…?」と思ったけど、そんな明け方におまつりなわけがない。そう言われてみたら、わたしも何か声をきいた気がする。でも、夢だと思っていた。そして通勤時にアキが外に出ると、玄関先に米俵があった、なんていう日本昔話的なオチではもちろんなく、マンションの入り口に、「故障しています」という車が置いてあったそうだ。この話、じわじわおかしくて、今日なんども思い出し笑いしてしまった。そのドライバーや同乗者は気の毒だけど。
幼稚園の放課後、ひさしぶりにたーちゃん家へ。彼女の家では、ほんとにリラックスできる。
夕飯びみょうに失敗。ごはん炊くとき水少なすぎていつもよりかたくなってしまったり、キャベツ炒めも塩いれすぎ、生姜焼きもちょっとしょうゆが強すぎ。どれも食べられないってほどじゃなかったけど。

10/18 SUN

すばらしく晴れ。
これ以上ない「森のようちえん」びよりだが、昨日うっかりしてコミセンまつりに行きそびれたので、「どうしても行く!」という息子の希望により、今日はキャンセル。(といっても、雨で延期になった振替分だったのだが)
というわけで、コミセンへ。花より団子というわけで、まず食べ物系。わたあめ、やきそば、うどん、たこやき。それから工作。絵手紙、プラバン、折り紙など。途中で授乳のために、会議室を借りたのだけど、そのあいだに息子は飽きてしまったらしく、テンションが下がる。用事で難波に行っていたアキがちょうど戻ってきたので、コミセンで待ち合わせて、息子だけ自転車で先に連れ帰って、そのまま車で室池→お風呂屋さんコース。わたしは娘とのんびり戻る。
最近、寝返りにかなり意欲的な娘。ふんっと転がろうとするので、手伝ってあげると、うれしそうにうつぶせになる。首がすわったので、しっかり顔をあげられるし、疲れたら顔をぺたんとして休むこともおぼえた。そしてうまれたばかりのときからそうなのだけど、あいかわらずハイハイしようと足をけりまくり、前にすすみたがる。就寝前、ふとんの上で息子がマグフォーマー(磁石でくっつく、半透明でカラフルなおもちゃ)をたくさんつなげて遊んでいるのをみて、「それ、さわりたい〜!」という表情でがんばってすすもうとする娘。でももちろんまだ一歩もすすめない。仰向けに戻してあげて、息子がひとつ貸してあげると、両手でしっかりにぎって、口元にもっていき、満足そうになめていた。大切なおもちゃをなめられたら、息子はどんな顔するかな?と思ったけど、「なめてるね〜かわいいねえ〜。もうひとつかしてあげようか?」とにこにこしていた。

10/17 SAT

雨の予報だったけど、一転、晴れ。
今週アキは2回も飲み会で、その他の日も仕事で帰宅時間が遅い日がつづいていた。今朝はげっそりしている。それでも、朝ちゃんと起きて、一緒に枚方まで行ってくれた。目的は合気道の見学。もともとわたしもアキも興味があり、息子にもyoutubeで練習や演武の様子などみせてみたら「やりたい!」というので、とりあえず見に行ってみようかと。朝一で子どもの練習、そのあと大人のクラス。本物の練習をみて、何て言うかな〜と思っていたけど、息子はかわらず「やりたい」とのこと。アキもやるかも。体調最悪の彼だが、「お父さん、ささ、どうぞどうぞ、体験してってください」と引っ張られていき、すり足、受け身などの練習に巻き込まれていて、見ててはらはらした。わたしもぜひやりたいけど、娘がもう少し大きくなってからかな。今日も娘は、30〜40代くらいの女の先生(兼 生徒)に抱っこで連れ去られ、笑顔をふりまきまくって、道場中の女性のハートをうばっていた。低月齢赤ちゃんパワー炸裂。
午前中無理したアキは午後はぐったり寝込む。昨日授乳回数がやたら多かったので(一日外にいたから、興奮して夜泣きするかと思ったけど、そこまではいかなかった)わたしも眠くなり、娘と昼寝。ドラゴンボールZみてた息子もいつのまにかソファで落ちていて、家族全員ぐーぐー寝てしまう。本当は今日コミセンまつりに行こうと思っていたのに、すっかりわすれていた。
夜は、アキのリクエストでトマトうどん。成田山でプロジェクションマッピングをやる、という情報が母から入り、(昼寝のせいで夜もなかなか寝ないのは確実だったこともあり)19:30ごろぶらぶら見に行ってみる。娘を抱っこひもに入れ、息子の手をひいて。音に合わせて、御堂の屋根や壁などにうつしだされる光。音は、その場で演奏される和太鼓や、オカリナや葦笛、シンセサイザーの曲。息子はおまつりだと思ったらしく(屋台がないことにがっかりして)光だけみててもつまんない、といっていたが、近くに寄って、笛の演奏をきくのはまあまあ楽しんだようだ。「これ、ふるいじだいに ぴったりやなあ。いまって ふるい じだい? なつかしいなぁ」と感想をいっていた。その曲は、演奏者が「30年前にインドを旅行したとき、マザーテレサに会った感動を曲にしました」と言っていたので、あながち間違いでもなさそうだが。娘も目をぱっちりさましていたので、抱っこひもから出して、前抱きにしてあげたら、微動だにせず、光と音に集中していた。成田山は、子供たちでいっぱい。ふだん家にいる時間に外で遊べるからか、みんなはしゃいでいた。
きょうこ(妹)の誕生日。とうとう彼女も30歳。

10/16 FRI

歩かないともったいないくらい快適な朝。少しさむいから、歩くとちょうどいい。昼間は昨日につづき25℃越えて暑かった。息子は、小型犬をみると必ず「かわいらしいわんわんやなあ」という。完全にわたしの口真似…。
母の会。バザー(お楽しみ会)の話もするとのことだったので、これは朝から14時お迎えまでずっといるパターンだな、とふんで、自分用におにぎりとお茶をもっていく。バザーというのは、子供たちが作ったものを、ママたちが本物のお金を出して買い、そのお金は慈善団体への寄付や、園の絵本購入などにあてられるとのこと。同日のお楽しみ会は、ママたち主催。毎年趣向をこらしていろいろ考えるらしい。今年は、パン食い競争(最近の小学校などでは衛生面、アレルギーへの配慮などでやらなくなったそう)、スイーツデコ、ママたちの簡単な合唱、に決まった。パンは、もちろん手作り予定。2/3くらいの人がホームベーカリーを持っていて、日常的にパンを手作りしている。去年もパンを焼いたそうだが、そのときは天然酵母から作ったとのこと…。さすが…。合唱に関しては、今日、クリスマスのために賛美歌を練習したのだけど、そのときの英(えい)ちゃんの、初見ピアノ伴奏がすばらしすぎて(←音大オルガン学科卒業)、この才能を活かさねば!みんなで歌おうよ!となったのである。わたしは共学にしか通ったことがないからあくまでも想像だけど、女子校ってこういう雰囲気なのかな〜って思う。娘は、基本ごきげんでざぶとんに転がっていたけど、飽きてきたら、いろんなママたちにじゅんぐりに抱っこされてにこにこしていた。
お迎えぎりぎりまでみんなで話し、そのあと公園に17時くらいまで遊ぶ。息子はどこからかヨウシュヤマゴボウを見つけてきたのはいいのだが、服がくっつきむし(ヌスビトハギ)だらけになっていた。昔、自分がよくやったように、それをならべかえて、名前をかいてみた。朝9時ごろからずーっと家の外にいたことになり、昼は暑かったから親も子もかなり疲れたけど、夕方母がお風呂など手伝いにきてくれて、アキ飲み会なので夕飯も実家でごちそうになり、どうにか乗り切れた。夕飯は粕汁で、3杯もおかわりしてしまった。

10/15 THU

昼夜の寒暖差がはげしい。晴れて、昼はけっこう気温があがった。
午後は、プール。水曜に変更していて最近会うことが少なくなってた(でもこの前、中華料理屋さんでばったり会った)ひろみちゃんとハルくんが振替で来てたので、となりにすわっておしゃべり。娘はいつもどおり見学台にころがしたら、いつのまにか寝ててくれた。「たたかいごっこ」禁止の幼稚園がある、ときいてびっくり。(ハルくんが行ってる園ではないそうだが)。うちの園でも、息子はたぶん毎日たたかいごっこしてると思う。ときどき同級生や上の子にやられる(ケガするほどじゃない)ときもあるみたいだけど、それも経験、と思ってみている。ひろみちゃんも「男の子どうしがあつまったら、自発的に発生する遊びなのに、最初から大人がそれをとりあげてしまうのってどうなんやろうね」といっていた。もちろん「なんでもあり」にして放置したら危ないときもあるので、ルールは大切だけど、そのルールも、子ども自身が経験を通して学んでいくのがベストな気がする。そういう意味で、大人のさじかげんが重要になってくるから、指導力が問われるわけだ。「禁止」にしてしまうのが指導者にとっては一番簡単なのは間違いない。うちの園の先生たちは、子どもどうしの小競り合いやケンカのような状況は「大人がどうがんばっても用意してあげられない貴重な場」だととらえておられるので、とてもありがたい。
夕飯は、あじのひらき(ほぐしてあげてごはんに混ぜたやつが、息子大好き)、さといも/にんじん/小松菜/エビ入り京がんもの煮物、もずく(しょうゆ味)、サラダ(レタス/トマト)、大根もち(コープ)。

10/14 WED

晴れ。空がすかっと青い。
水曜なので午前保育。寒くもなく、暑くもなく、こんなに晴れた午後に外で遊ばない手はないので、家の前の公園に、園の仲間を誘ってみる。さつきちゃん、まゆみちゃん、さだちゃん、みゆきさんとその子どもたちがきた。息子は、年下、年上、女の子には何もしないけど、同い年の男の子にはかなり悪さをするので、見ててはらはらする。特に、おなかがへったときに乱暴になる。本人もそれはだんだんわかってきているのだけど、それでも理性でとめることはまだできないらしい。「本当に強い人というのは優しい人だ」とくりかえし念仏のように耳元でささやく日々。みゆきさんが(今、年長の)我が子が年少・年中のときはその念仏を唱えつづけていた、と教えてくれる。「大丈夫、だんだんしみこんでいくから」と心強いアドバイス。おやつを食べると、とたんに平常心に戻る息子…。大人でもコントロールが難しい空腹・眠気という二大欲求は、今の時期は、大人が気をつけてみたしてあげるようにした方がいいのはいいんだろうな。
夜は、アキがいなかったので、昨日の残りのカレーを使って、カレーうどん。息子はカレーライス。しかも彼だけはおとといも食べているので、3日連続カレーである。母がくれた冷凍のハンバーグをのせて、少し変化をつけたものの。

10/13 TUE

快晴。運動会の振り替え休日。
(停めるところがそんなにないので)たーちゃんの車で相乗りさせてもらい、お芋掘りへ。幼稚園のママたちと。毎年恒例だけど、園のイベントではなく、ママ主催のイベント。振り替え休日があってもどうせもてあますので、いいアイディアだと思う。(園では園で、また今度「おいもパーティ」もあるらしい。)娘がだっこひもの中にいたので、掘るのをあまり手伝えなかったけど、ほかのママが息子を手伝ってくれた。とれたお芋はすぐに食べずに、半日〜1日おひさまにあてて、新聞紙にくるみ、10日ほど冷暗所に置いておくと、水分が飛んでねっとり甘くなるとのこと。知らなかった。芋掘り自体はすぐおわり、あとは、お弁当、おやつ。子どもたちは、広い広い畑の中を縦横無尽にかけまわる。カエルやバッタをあつめる男の子、コスモスで花束をつくる女の子。娘のためにも一、二輪つんできてくれたので、髪にかざった。わたしは子どもの頃、自分の髪の毛をいじる(いろんなくくりかたをしたり)のが大好きだったので、娘の髪をむすべるようになるのがたのしみだ。自分が昔使ってたピンとか髪留めも、ちゃんと残してある。3ヶ月ですでに短いちょんまげくらいならできそうなくらい伸びてるので、来年にはむすべそう。
家に戻ると、コープの個配がつんであった。レタスが入ってるビニール袋をあけようと見たら、生きたバッタが入ってる! 農薬すくなめ商品なので、そういうこともあるとは思うけど、青虫じゃなくて、バッタ!しかもわ元気にぴょんぴょんはねる。虫はそんなに得意じゃないけど、今日もふくめて最近けっこうバッタを見る機会が多いので、あまり驚かずにすんだ。
夕飯は、昨日作ったカレー。少したべ過ぎた。

10/12 MON

変わりやすい天気。午前中は晴れてたけど、午後は曇ったり晴れたりにわか雨がふったり。
午前中は、ひさしぶりに、nowakiへ。アキが車をだしてくれたので、家族みんなで行った。第二京阪を使ったら、(渋滞がなければ)本当に早い。当然息子はじっとしてないので、アキがジュースを買って、鴨川沿いで遊んでてくれる。娘はわたしと一緒にギャラリー内へ。きくちさんが、ざぶとんをだしてくださったので、そこに転がすと、終始にこにこしていた。
京都から直接室池へ。おばあちゃんにもらったミニバドミントンのセットで息子があそぶあそぶというので、付き合ったけど、ラケットにシャトルを当てられたらいい、というレベル。息子がおにぎりたべてるとき(娘はベビーカー)、アキと打ち合って楽しかった。でもバドミントンはやっぱり室内でやりたいかも。
夕方、おばあちゃんがおからのショートブレッドをとどけてくださる。パイ生地みたいにさくさくで、すごくおいしい。
夜は、実家で鍋。
秋の夜長、アキといろいろ話す。今はたぶんお互い過渡期だ。それぞれやってることはべつべつのことだけど、毎日同じ空間で寝食をともにしているのだから、見えないところで影響しあっているのだとおもう。がんばらないと。

10/11 SUN

窓をしめて寝ないと寒い。あらためて「2015の夏は完全におわったのか…しあわせ…」と思う。将来は絶対7月8月は大阪には住まないぞ、とかたく決意している。
息子とアキは今週も「森の幼稚園」。本来なら月に一度なのだけど、7月と9月が雨で延期になったので、好きなときに振り替えてよいのだ。(月に3回開催されてる)。たぶん来週も行くんじゃないかな。というのも、山の中は平地より気温が低い。12月からは焚き火で暖がとれるそうで、ということは11月の方が寒いということになる。振替えるなら秋のうちに、というわけで、今月は3回も行く予定なのだ。
息子が出かけても、娘がいるのでそうそうゆっくりはできないけど、すきを見て、洗濯、そうじ、買い物、図書館、作業、昼寝、夕飯準備。とにかく赤ちゃんがいると、つねに「すきをみて」いる。
夕飯は、餃子(コープ)、茶碗蒸し、水菜とアボカドとキヌアのサラダ、納豆、さんまのスモーク、かぼちゃの塩麹煮。さんまのスモークは、パッケージに「生ハムじたて」とあった。いぶされた半生のさんま。

10/10 SAT

運動会。天気は曇り。上着がないとちょっとさむいけど、かんかん照りよりはよっぽどいい。
よく、運動会前に駆け込みでビデオを買うわかりやすい親がいるみたいだが、うちがまさにそれである。これまでスマホのビデオ機能だけでやってきたけど、そろそろカメラがあってもいいかな、と。届いてびっくり、すごく小さくて軽い。そりゃまあ、スマホでもあるていど撮れるのだから当然か。そしてカメラより取説がずいぶんうすい。機能がシンプルなんだな、きっと。
初めての運動会ということで、うちの両親、とよみさん、ヒロまで来てくれる。ヒロが一眼レフで写真を撮ってくれたので、わたしとアキが交代でビデオを撮った。自分の目で見て、「心のカメラ」に焼きつけるという考え方もよく理解できる。わたしも旅行などで観光地に行ったときは、わりとその考えを適用している。でも子ども時代のことをふりかえれば、自分の親がビデオを残してくれていないことを残念に思っていた。子どもって、自分の行事の動画とかを見るのがすごく好きだから。それから、将来もし見返すときがあるならば、子どもだけではなく、ママ、父ちゃん、おじいちゃん、おばあちゃんたちの姿も写しておいてあげたらよさそう。
運動会は、けが人、病人もいたけれど、一応全員参加。22人。保護者席もそこまでごった返すことなく、落ちついて見られる。
障害物競走では2歳〜6歳の子たちが同じコースを走る。学年によってできることがまったく違い、この時期の成長のすごさというのをあらためて見るおもい。ちっちゃい子が参加する競技では、娘もわたしに抱っこされて参加して、折り紙をもらった。
息子の属する年少組は、ダンスの他に、小さな手押し車を押して走り、とちゅうでレンガを5,6個つみ、コーンをぐるりとまわって折り返し、つんだレンガをおろして、元どおり空の一輪車を押してゴールするという競技があった。息子は、最後のおろすポイントで、レンガをブロックに見立てて、何かを組み立てはじめてしまい、競争相手がとっくにゴールしているのに、マイペースで気の済むまでつんでいた。そして、一輪車のことをすっかりわすれて手ぶらでゴール…。そんな彼のことを、先生も保護者も、にこにこ見守ってくださる。早い子にはもちろん拍手があるし、遅い子にも拍手がある。ほめられるべき基準がひとつではなく、いくつもあるのが、この園のいいところ。(と書いたけど、実はこの競技中、わたしは授乳でリアルタイムでは見られなかった。やっぱりビデオを買っておいてよかった!)
運動会のプログラムは数十年まったく変わっていないそうだ。わたしの同級生のまり(園長先生の孫にあたる)もまったく同じプログラムをやったそう。今日はまりとだんなさんも来る予定だったのだけど、1歳になったばかりのみもちゃんが体調をくずしてしまい、来れなかった。残念。来年は会えるかな。
運動会のおわりには、「ごほうび」といって、先生たちがバスケットからりんごを出して、みなにひとつずつ配る。そして「♪わたしはまっかなりんご〜」という歌をうたう。かわいい…。
終わったあとは、園庭でレジャーシートしいて、みんなでお弁当。母はおにぎり、とよみさんはお手製チキンナゲットを持ってきてくださる。わたしはたまご焼きとソーセージとブロッコリーとキャベツの酢漬けを準備した。
子どもたちも大人も大満足の運動会。もう、来年が楽しみだ。
夜は、うちの両親とヒロと我が家で、中華を食べにいった。息子は、最初っから「デザートなにたべよう」といっていて、ごはんもそこそこに、中国茶のシフォンケーキをばくばく食べていた。

10/9 FRI

朝起きる頃は肌寒くて、「今日は長袖やな」と思うのだが、幼稚園に送る頃には、日がさして、半袖でも平気になる。園には制服がないので、夏仕様の子から晩秋仕様の子までさまざま。さすがにまだ冬仕様の子はいない。
明日は運動会なので、園庭の片付けや整備などをお手伝い。晴れるみたいで、よかった。
アキがごはんいらないというので、実家に行こうかと思ったけど、なんやかんや残り物があるし、冷凍庫に餃子もあるから、それを焼けばいっか、ということでてきとうごはん。これまでの経験上、息子は「まあ多くても餃子は5つくらいしか食べないだろう」とふんでいたら、8個も食べたからびっくりした。

10/8 THU

空気が乾燥していて、太陽が出るとぽかぽか、かくれると肌寒い。
幼稚園のママにはかなりめぐまれてる方だと思う。それでもときどき思う。早く大人がいなくても、こどもだけで付き合える世界にいってほしいな、と。こどものことだけ考えてこどものことだけ話していると、小さな輪の上をひたすらぐるぐる早歩きしているような気分になるときがある。それが楽しいときもあるのはあるんだけど。
今日はプール。とよみさんには「10月からは大丈夫です」といったので、今日が初めてわたしと息子と娘だけで行った。途中一回オムツを替えに車に戻ったけど、最近息子は見てなくても全然気にしてないので、まったく問題なかった。
夕飯は、鮭ハラス焼き、ニラたまエリンギ入り、サラダ残り、キャベツと豆腐の味噌汁。冷奴の野沢菜昆布(コープ)のせ。なんか野菜がもりだくさんで、おなかいっぱいになった。

10/7 WED

午前保育。午後、なにも予定がなかったので、ベビーカー押して、息子と色々用事をすます。銀行、薬局、スーパー。息子の様子を見て、「4歳になったら落ち着く」ということばをしみじみ実感…。七穀のドーナツが食べたいというので、おやつに買って、駅からうちに向かう途中にある、小さな公園で食べる。そこは住宅の空きスペースに昔からある古い公園。せまいけど、すべりだい、ブランコ、ジャングルジム、鉄棒がある。遊具がどれも古くて、すべりだいをのぼっていた息子が「このかいだん、なんでこんなほそいんや? わかった、もともとはふとかったけど、だれかがきて、ほそくきってしまったんちゃう?」と言っていた。
夕方のお風呂どき、母がお助け隊できてくれる。父も弟も夕飯いらないから、とおかずをいくつか持ってきて、うちで夕飯も食べていった。我が家の夕飯は、いわしのごままぶし焼き、さといも/にんじん/揚げナス/絹揚げの煮物、ゴーヤとツナのサラダ(+レタス、トマト)、なめことモロヘイヤのお味噌汁。先に具を入れてしまったら、とろっとろになってしまい、味噌がなかなかとけなかった。母がもってきたポテトサラダは、マヨネーズをかけずに食べた。
そういえば、数日前、松家仁之の『火山のふもとで』を読了した。非常に静謐で、端正な小説だった。

10/6 TUE

朝夕は、長袖じゃないと、もう寒い。
娘はだいたい7時〜8時のあいだに起きて、9:30〜の自転車でのお見送りのときに、抱っこひものなかで寝る。でも帰ってきてふとんにおろすと、だいたい起きてしまう。今日はめずらしくそのまま1時間くらい眠っていてくれたので、作業がはかどった。その後はあまり寝なかったが、どうにか夕飯のロールキャベツを仕込むところまでできた。父が岐阜だか長野だかに行ったときに、おみやげで、瓶入りのケチャップをもらったのだが、保存料などが入ってないらしく「開封後は一週間で使い切ってください」とある。ケチャップ一瓶を一週間で…! というわけで、トマトソース風のロールキャベツにしたのである。でも、ふだんのトマト缶にくらべると、甘い!甘すぎる! ケチャップってけっこう砂糖が入ってるんだなあ。この味を調整するのに、かなり苦労した。コンソメ、ウスターソース、中濃ソース、しょうゆなどちょびちょび入れて味を見たけど、一番味を整えてくれたのは、ナンプラーだった。
左目が心なしかゴロゴロする。アキの結膜炎がうつったのかな?と思い、そうだとしたら早く眼科に行った方がいいので、夕方母にきてもらって、近所の眼科までひとっぱしり。結果、結膜炎ではなく、疲れ目による角膜炎。産後、体力が落ちたり寝不足だったりするから仕方ないみたい。そういえば、ここ2,3ヶ月目がずっと充血してた気がする。角膜炎は、人にはうつらないみたいなのでよかった。
夜、久しぶりにデザートを食べる。コープのバニラアイス。余計なものは入ってなくて、バニラビーンズの味がしっかりする。塩味のミレービスケットと一緒に食べたらすごく美味しかった。

10/5 MON

うちの幼稚園は始まりが9:30〜と遅い。娘がご機嫌で抱っこしなくてもいいときは、洗濯、掃除、余裕があれば夕飯したごしらえしたりと、ママはフル回転。今日はそのパターン。しかしお迎えの時間まで、娘がまとまって寝てくれなかったので、作業は全然はかどらず。
以前にも書いたが、息子は5月生まれ、娘は6月生まれなので、赤ちゃんのとき着ていた服がそのまま着られる。(すごい速度で大きくなるので、季節が違ったら、そのまま使えない場合もあるのだ)。息子が着ていた秋冬ものを出してきて、着せてみる。ぴったり。家事の合間に、ふと娘に目をやったとき、見覚えのある服につつまれたふくふくの赤ちゃんが転がっていて、ほんの一瞬だけ、息子かと思ってしまう。赤ちゃんの息子が戻ってきた!と。あの時期は大変〜と思っていたのに、今、写真を見ると抱きしめたくてたまらない。なので、代わりに娘を抱きしめる。あまりにもはやく過ぎ去ってしまう赤ちゃん時代。どれだけぎゅっとしてもしたりない。それはきっと、4歳時代だって同じなんだろうけど。
お迎え後は、ミニ公園(正式名称わからないので勝手に名付けた)コース。いろんな組の子が混ざって遊んでたけど、最終的には、息子とKちゃんとYちゃんが残った。帰り道、たーちゃん親子と歩いていたら、息子が「トイレ」と言いだす。「ベビーカー押してたら走られへんやろ、押してったるわ〜」というたーちゃんの言葉に甘え、息子とふたり、成田山のトイレまで走る。たーちゃんは今、妊娠6ヶ月目くらいだが、すでに8,9ヶ月目くらいのおなかをしている。これまでに4度もふくらんだ風船だから、すごく簡単にふくらむのだそうだ。
今日はアキがごはんいらないと言ってたので、昨日もらった豆乳鍋の残りに、豆腐、レタス、モロヘイヤを入れたにゅうめん、おでん残り、ししゃも、というてきとうごはん。しかしアキは結膜炎で目が痛いから眼科に行く、と早々に帰ってきて、てきとうごはんに巻きこまれていた。

10/4 SUN

晴れ。今日は久しぶりに、息子の「森の幼稚園」。アキとはりきって出かけてゆく。15時くらいまで遊び、その後お風呂屋さんに寄ってから戻ってくる。夕方まで娘とふたりなのでラッキー♪ と、昼寝したり、作業したり。が、いつも戻ってくる16時くらいになっても帰ってこないので、だんだん手持ち無沙汰になってくる。家の中がしーんとしているなんて、願ったり叶ったりのはずなのに、何度も時計をみて「早く帰ってこないかな〜」と。結局17時前に、ふたりは帰宅。母もそのタイミングで豆乳を取りにきた。今夜は実家で豆乳鍋。牡蠣をたくさん食べられて満足。
娘は、テンションが上がってくると、甲高い声で「あー!!」「あ゛ー!!」とさけぶ。赤ちゃんってこんな大きい声出るんや…とびっくりしつつ、面白いので一緒になって笑ってしまう。

10/3 SAT

さわやかな朝。娘も息子も7時ぴったりに目をさます。朝食は、ビエルのバゲットにレタスとハムをはさんだもの。チーズもはさみたかったけど、買いそびれた。息子とアキは室池に。12時には帰ってきたので、マルちゃんのカレーうどんとか、ちらし寿司残りとか、かぼちゃの塩麹煮などでテキトウ昼ごはん。
平日は、幼稚園お迎えのベビーカーの中などですやすや眠る娘だが、休日だと息子がまわりで暴れまわるので、すぐ起きてしまう。それでずっとみいみいいう。アキは息子とTSUTAYAへ、わたしは娘連れて図書館と手分け。そしたら、そこにたーちゃんがいた!(KちゃんのおねえちゃんLちゃんのバレエに来てたらしい)ぺちゃくちゃ立ち話。
夕方、息子は借りてきた『ドラゴンボール改』見てる。ピッコロの「マカンコウサッポー!!」なつかしすぎ。教室で男子たちが無意味に叫んでた記憶。
夜は、昨日仕込んだおでん。味がしみしみ。アキがドーナツ揚げてたので、ついでにさつまいももスティックにして素揚げにしてもらった。

10/2 FRI

昨夜は窓をあけられないくらいのすごい風だった。
午前中は作業もそこそこに、銀行と郵便局へ。ざっくりいえば、3つくらいすませたい用事があったのだけど、2つしかできなかった。赤ちゃん連れだと、たいていそうなる。よくばっちゃだめ。そのまま歩いて園までお迎えに。息子の歯科検診の日なので、公園には行かず、車が置いてある実家へ。窓際に、アボカドがひとつさみしそうに転がっている。「ちょっとお母さん、あれなに?」とたずねると「ああ、全然やわらかくならへんから陽にあててるねん」とのこと…。娘は母にあずけ、歯医者へ。今日もセーフ、虫歯なし。去年くらいまで、息子は噛み合わせ(上の歯が下の歯より出てる)で要注意と言われることが何度かあった。でも、「4歳くらいになったらあごが発達するかも」と言われたこともあった。そして4歳になった今、特に問題ないとの診断。多少すきっ歯だけど、永久歯がはえてくるスペースが必要なのでちょうどいいそうだ。ほっとしつつ、ビエルへ。息子が二大好きなパン、ブリオッシュとミエルを買おうと思ったら、ミエルの方は売り切れだった。代わりにオリーブパンを買う。
アキがごはんいらなかったので、夕飯は実家でいただいた。
夜、マンションに帰宅して、子どもたちが寝てから、せっせとおでんを煮込む。明日の夜用。下ごしらえを全部終えた具材を、だし汁に投入して、煮立たせないよう気をつけながら、ことこと煮る。キッチンがだしの匂いにつつまれる。楽しすぎ。

10/1 THU

息子は日付の感覚がけっこうわかってきたみたいで、「今日から10月」と教えてくれた。園では自分の好きな「おしごと」ができるので、「10月のカレンダー作ってきてくれる?」とたのんだら「りょうかい」との返事。色画用紙で切り張りしたきれいなぶどうの絵だった。息子のカレンダーはトイレに貼ってる。カレンダーって1年分まとめて作るものだと思ってたけど、その季節がきたときに、気温とか咲いてる花とか空の感じを受け止めながらつくるっていうのもいいなあ、と思った。たとえば俳句なんかを1年分まとめて作れって言われたらなんだか違和感があるもんな。
体調も戻り、14時お迎えなので、やっと作業が少しすすんだ。これが滞っていると、体内にある車輪が空回りしてるような気持ち悪さがずーっとある。
熱帯低気圧に変わったはずの台風21号が、また勢力を増している。午後から雨。気温は低いけど、なんとなくじめじめ。プールが5週目で無かったので、久しぶりに同じマンション同じ階のしゅんとくんが遊びにきてくれた。雨の日の心強い味方。
夕飯は、白菜と豚肉の重ね煮。今まではフライパンで、水を1カップくらい足してたけど、今日はルクルーゼ&酒のみ(水なし)で。白菜からじゅうぶん水分が出た。今度からはこうしよう。あとは、ニラまんじゅう焼いたもの、厚揚げと小松菜のお味噌汁、納豆。
夜は、佐賀のちえちひろ、南大阪のまり、ブラジルの香ちゃん、ご近所のたーちゃん、と同時にLINEメール。

9/30 WED

水曜は午前保育なので、送りに行ったと思ったらもうお迎えの時間である。
お昼は家で食べ、田井西公園へ。まゆみちゃん(Iちゃん、Uちゃんママ)、みゆきさん(Jくん、Jyくんママ)と集合。うちの息子も合わせて5人同じ幼稚園だけど、Jくんはプレ(2歳児クラス)、息子は年少、Iちゃんは年中、UちゃんJyくんは年長、と、みごとにばらばらの学年。けど、全員お互いをよく知ってて、みんなで遊んだり、いろんな組み合わせで遊んだり。ひたすら楽しそうな息子。なので完全に放置。娘はママたちが順番に抱っこしてくれて、こんなにラクしていいの?というくらいのんびりさせてもらった。
夕飯は、むかごの炊き込み御飯(むかごはとよみさんがくれた)、さんまの塩焼き、鶏団子/にんじん/ごぼうの煮物の残りにさといもをたくさん入れたお味噌汁。秋の味覚もりだくさん。
そしてこの日記を書いたあと、アキがアイスを食べていたので、調子に乗ってわたしも食べたらからだが冷えたのか、夕飯食べたものまで全部吐いてしまった。これがもう吐きのプロフェッショナルか、というくらい冷静に「あ、くるくる。あと2,3回で終わるな」とトイレで落ち着いていたわたし。つわりのたまもの。なんて書いてる場合じゃない。まだ胃腸は本調子じゃないみたいなので、気をつけよう。

9/29 TUE

どうにか夜を乗り越え、朝にはかなり熱がひいていた。アキも病み上がりのしんどさはあるものの、熱は下がっている。けど、会社は休むことにしたみたい。昨夜のうめあわせに、とアキが息子の園の送迎をしてくれることに。帰宅後、娘をはさんでゆっくりした時間がながれる。アキがつぶやく「一人目ってこんな感じやったよなー」。
娘が全然寝なくて、結局抱っこしなきゃいけない状態だったので、アキが「ドライブがてら、コーヒー豆買いにいこう」と言い出す。たしかに、車に乗ってるときが(娘がベビーシートの中でおとなしいので)一番ゆっくりできるかもしれない、と思ってついていくことに。この3人で動くっていうのもめずらしいパターン。アキの行きつけの店で、わたしもメープルシロップを買った。
今日は、火曜なので、お迎えのときに、ママたちが園庭のおそうじをする日。それに加えて、運動会の親子ダンスの練習もある。そして解散後はよもぐろで遊ぶ。アキはこの全部にばっちり付き合ってくれた。おかげで、夕方まで娘とふたりきり、しかも娘は途中から昼寝をしてくれたので、傾きかけた日の光の中、すずしい秋風を感じつつ、うとうと。夢心地ってこのことかしら…と思うくらい心地よかった。ふだんだったらどたばたさわぎの時間なので、よけいに。
夜は、わたしもアキもまだ食欲がないので、昨日の横流し煮物とかお味噌汁(かぼちゃ、あげ)とか。あと、キヌア入りのサラダ(アボカド、ブロッコリー、トマト、レタス)を初めて作ってみたけど、わたしがすこし食べただけだった。病み上がりはやっぱりうどんとかお粥がいいかも。

9/28 MON

雲ひとつない晴れ。朝はまだすずしくて、きんもくせいが香るなか、園までの道のりを自転車でさわやかに。
帰宅後、体調がすこしおかしいことに気づく。すごく寝不足ってわけでもないのに、ものすごく眠い。娘が寝たタイミングで一緒に横になる。しばらく寝ても全然眠気がとれず、食欲もなかったけど、一応かるくごはんを食べて、お迎えに。おなかがむかむか。気持ち悪い。息子が「よもぐろで遊びたい」というので、1時間だけつきあい、どうにか帰ってくる。そしたら、アキから「なんか体調悪い。熱っぽいし」とメール。いわれてみれば、わたしも熱っぽい。早引けしてくるアキ。そこからは、ふたりの症状がまったく同じ。熱も、37度前半→後半→38度越え、とあがってゆく。完全にふとんにくるまってしまったアキ。わたしもしんどかったけど、どうやら妊娠・出産で、しんどさへの耐久点があがったらしく、どうにか動いて、息子のごはん用意したり、子どもたちお風呂に入れたりする。(つわりは、これの10倍くらいしんどかった)。途中母が助けにきてくれて、ありがたかった。
夜中の3時ごろ起きた娘が「置いたら泣く」状態になり、ふらっふらで抱っこ。

9/27 SUN

うっすら曇って、ちょうどいい天気。ときどき太陽が顔を出すとじりじり暑い。
朝から純子のスタジオ前で待ち合わせして、畑へ。南山城の方ではなく、アキが借りてる市民農園の方でいもほり(←でも植えたのはとよみさん)。息子とジョーくんは学年は2つ離れているけれど、ジョーくん3月、息子は5月生まれなので、実質はジョーくんが1年くらい上なだけ。月齢ってこの年代ではけっこうシビアな差があり、同級生相手に、5月うまれだとちょっと物足りない、3月うまれだとちょっとついていけない、という事態がまま発生する。なので、ジョーくんと息子は非常に良い組み合わせである。息子が多少狼藉をはたらいても、ジョーくんはびくともしないし、ジョーくんが(年長さんにしては)あどけない面があったとしても、息子にとってはやっぱりお兄ちゃんなのだ。息子と同学年なのは妹のキコちゃんだけど、女の子なので、おっとりゆったり。それから、生後6ヶ月のホシちゃん。もうこの時期にいたっては、月齢が数ヶ月違うだけで、動きもできることもまったく違う。おすわりもできるし、離乳食も食べている。女の子同士なので、このふたりの数年後も楽しみだ。おいも掘りはわりとすぐ終了。マクドのドライブスルーでランチをゲットし、室池へ向かう。アキが、はしゃぎまくる男子たちの相手をしてくれていたが、最後の方は、息子とジョーくんだけででかいすべりだいをのぼりおりしていた。何度すべったのかわからないくらい。わたしは純子とのんびりできてよかった。
夕飯は実家でお好み焼き。両親は今日神戸に行ったらしく、『ドンク』のパンをおみやげにくれた。

9/26 SAT

昨日の日記で「最良の薬は睡眠」と書いたにもかかわらず、昨夜の娘はそりゃもう寝ない。5,6回は起きた。このまま起きると、体調がわるくなりそうだったので、頭を超省エネモードにして、むずかしいことはなーんにも考えずに一日過ごす。アキはゴルフ。雨予報だったけど、みごとに晴れた。
両親の結婚記念日に、と花屋でトルコキキョウの花束を買った。白と紫のと、ピンクのとあったけど、息子がピンクの方を選んだ。帰り道、ごはん準備中の家からいい匂いがする。息子はすーんと息をすいこみ「いいにお〜い、これくちに いれちゃいたいわ」という。昔好きだった「森おばけ」という童話にて、おばけが匂いを食料にしている、という設定だったのを思い出した。
夕飯は、具だくさんうどんカルボナーラ。ベーコン以外に、しめじ、かぼちゃ、コーン。うどんはきしめんみたいなひらたいやつ。タリアテッレみたいな気分で。あとは、サラダとかスープとか。

9/25 FRI

明け方雨。朝にはやむ。湿度たかめでゆらゆらした不安定な空。
娘がきっかり3ヶ月になった頃から、わたしの髪の毛も抜け始めた。息子のときも、そうだった。(実は髪が減ってるわけじゃなくて、妊娠中は髪がふだんより抜けないらしく、その分がまとめて抜けるだけらしいけど。)じゅり同様、髪が多い方なので、多少抜けてもらった方が助かる。というわけで抜け毛は気にならないけど、ここ数ヶ月の疲れがどっとのしかかってきたような感じがして、午前中は娘とずっと眠る。昨日予防接種だったので、微熱があって、くうくう寝ていた。起きてるときは、手と手を合わせて遊ぶことに夢中。これは昨日くらいから始まった動き。
園のお迎え後、少しだけ公園。とよみさんから「おはぎを作ったからもっていきます」とメール。作りたてのおはぎは、まだほんのりあたたかかった。それから、純子に着物を返しに行く。スタジオはちょうどレッスンで混み合う時間で、駐車場でてんやわんやしてしまった。今日も純子とはすれ違いだったので、スタッフに渡しておく。
夕飯は、豚の生姜焼き/にんじんと玉ねぎの炒め物添え、サラダ(レタス、トマト、ブロッコリースプラウト、ちくわ)、あげだし豆腐、ごぼうとにんじんとベーコンのスープ。
肉体的な疲れのせいで、心までざらざらして、ふだん気にならないようなことがことごとく引っかかってくる。最良の薬は睡眠!
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード