7/18

またここ2週間くらい母子家庭生活です。今回は風邪もひかず元気にやってる。先週末は、東京から弟が来た。
誰にたのまれたわけでもないのだけれど、勝手に進めていたプロジェクトがようやく完成。日の目を見るといいな。とりあえずそのことは忘れて、次のプロジェクトを考えよう。同時進行で短編小説も書いてる。前はこういう同時進行ってすごく苦手だったけど、子育てしはじめてからちょっとだけ得意になった気がする。お料理片手にお洗濯的な。でも昔って、かまどに火をくべたり、洗濯板でごしごしこすったり、かかる手間ひまが全然違っただろうな。そう考えたら、今はボタンひとつでごはんも炊けるし、洗濯もできる。お料理お洗濯お掃除片手に+アルファくらいできちゃっても不思議じゃない。でも育児に関しては、他に見ててくれる人もきっとたくさんいただろうから、そう考えたらプラスマイナスゼロなのかな? いやでも物理的には今の方が絶対ラク。「忘れられた日本人 by 宮本常一」(アキと友人サトに激押しされた)読んでると、そう思う。精神的にはどうかわかんないけどねえ。
それにしても、この梅雨の九州の豪雨ぶりはすごい。雷もすごい。この前、豪雨の中運転することになったときは、ワイパー最速でも追いつかない&隣の車の水はねバシャアアン視界ゼロになり、めちゃくちゃ怖かった。
東京にいる仲のいい友人に子どもができたとのニュース。とびあがるくらいうれしかった。幼なじみも二人目を妊娠中。みな、無事に産まれますように。

7/4

朝、ものすごいどしゃ降りの中、ベビーカー(レインカバーつき)押して、こどもプラザへ。プラザがオープンして5周年を記念して色んなイベントが行われる。今日は大学生によるハンドベルの演奏。演奏時間は20分で「え~たったそんだけ?」と思ったけど、赤ちゃんたちにはそれが限界だった。15分過ぎると、飽きてきて、みんなさわぎだす。この後、管弦楽、吹奏楽の演奏もあるみたいで、じつはシンくんよりわたしが楽しみだったりする。
六月の半分アキがいなかったとき、うちの食卓はそれはもう適当だった。たぶんシンくんがしっかり食べるようになれば、彼のために必ず何か作ると思うんだけど、なんせ食べるのが自分だけだと思うと、何日も連続で同じもの食べたり、買ってきたお惣菜ですませたり。料理をしないと、その分の時間を創作に当てられるので、普段より集中力は高まる。でも、それは短期だからいけるんだろう。なが~い目で見ると、あまりに適当なものを食べ続けていては絶対よくないはずだ。今はまだ若さでどうにか乗り切れるので、少しからだに無理をかけても他のところでバランスをとれる。その波乗りのような感覚は、たのしいけど、あやうい。たとえば「徹夜したぜ!」っていうのは、本人が自己満足を得てるだけで、実は全然効率的じゃないのと同じで、食事もきちんととって、からだをメンテナンスして、良いものを作りつづけることの方が、かっこいいし、大人としての責任を果たしている。
今日の夕飯は、豚肉のしょうが焼き(浸け汁にたまねぎのすりおろしをいれて風味よくやわらかく)、キャベツの酢漬け、高野豆腐と干し椎茸とモロッコインゲンの炊き合わせ、納豆、キャベツといりたまごのおみそ汁。
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード