9/19 TUE

朝、幼稚園に送ったあと、クリーニング寄り、TSUTAYAにCD返して、保育園へ。娘の中には「えんていかいほう」という言葉もしっかりボキャブラリーとして登録されている。今日は工作イベントの日だったようで、お魚を作って(1~2歳の子がメインなので、成型はされてて、飾りのシールをはるだけ)、それにクリップをつけて、磁石でつる、という。娘はピンクのビニールでできたお魚をもらって好きなシールを貼ったものを、ものすごく気に入って、夜寝るまでずっと手にもっていた。
幼稚園お迎え後は、園庭でおそうじ、運動会のための整地、それから親子ダンスの練習ともりだくさん。
夕飯は、白菜/空芯菜/にんじん/豚バラの重ね煮、ちりめんときゅうりの酢の物、お味噌汁のこり。
夜の絵本。『あらしのよるに』シリーズは3冊目『くものきれまに』。これは、7冊をまとめて1冊にした本も出てるようだけど、なんといってもあべ弘士の絵が素敵なので、バラバラのを買って正解。『ふたりはともだち』で有名なアーノルド・ローベルの本を今順番に借りてきて読んでるけど、『ふくろうくん』をわたしも息子もとても気に入って、買った。すごく可笑しい。こういうユーモアの感じ大好き。
夕刊に「安藤忠雄氏、大阪に児童のための図書館を提案、寄付つのる」とあった。す、すばらしい…。

9/18 MON

台風一過。雲はまだ流れているけど、空気があらいながされてきれい。
午前中はビバの裏の公園へ。実家に車を取りに行ったらヒロもいて、一緒に乗ってきてくれた。娘はしゃぼんだま、息子はターザンの遊具で1時間ほど遊ぶ。いったんヒロを送り、我々は息子のリクエストで「露庵」へ。正直味はそこまで気に入ってるわけじゃないけど、ビュッフェスタイルのわりには野菜が多めなのがいいかな。ふつうのレストランに行くと、食事が全員分いっしょに出てきて、娘の世話をしながら自分のも食べるパターンだと何食べてんだかわからなくなるし、まず娘食べさせてから自分、だとわたしのは冷めてる(アキが食べさせてくれるときは別)。そもそもビュッフェは好きじゃないけど、とりあえず子どもたちをある程度満足させてから、自分があたたかいものを取りにいけるので、この今の時期に限っては重宝するかも。あ、あと、中高生で食べ盛りのいるおうちも重宝すると言っている。
午後は、男子チームはボルダリングへ。娘もついていきたそうにしていたけど、「ママとフレスト(スーパー)いかへん?」と誘ったら、目をキラキラさせて「え?フレスト?いくー!」。スーパー大好きっ子で助かった。
夕飯は、なんだかオーソドックスな和食が食べたくなったので、鮭の麹焼き、たまご焼き、もやしとちくわのお味噌汁、ゆでたブロッコリーとオクラ、納豆という朝食のようなメニュー。(うちはそんな朝食はつくらないけど)。
娘は、かなり複雑な文章をあやつるようになった。朝、寝室のふすまをあけたら、ねぼけて目をこすりながら「あけると、でんき(←本当はおひさま)のひかりがはいってきて、まぶしいからやめて!」とか…。でも、言葉は流暢だけど、中身は2歳なので、そのギャップがかなりおもしろい。まだ基本オムツだけど、ときどきトイレでおしっこすることもある。そんなとき、ジャーと流して「おしっこバイバーイ」と手をふる。そんなことが何度かあったあと、「トイレ、くち(口)ないからなあ」と。いわく「ふつうの口ないから、バイバイっていえない」のが不満だそうだ。自分がバイバイと言ってるのだから、バイバイと返してほしいらしい。そんな彼女は、一応成長区分でいえば、「イヤイヤ期」である。でも、いわゆる「魔の2歳児」のイヤイヤはほとんどない。主張ははっきりとするけど、こちらの言い分も、真剣に伝えればちゃんときいてくれる。コミュニケーションがしっかりと成立しているので、おおげさに泣いたりわめいたりする必要がないのかもしれない。じゃあなんの「イヤイヤ」かといえば、アキの口癖「いやいやいやいや」がうつっているのである。なにか否定したいとき、「いやいやいやいや、ちゃうよ!」って、オッサンか!

9/17 SUN

ほんとならちゃんと予定が入っていた日曜なのに、台風がくるとのことで、イベントがキャンセルに。
しかし台風は遅れている。風はたしかに強いけど、雨がふりはじめたのは結局夜ごはん食べたあとだった。まるで来る来る詐欺やん、って言いたいけど、相手は自然なので仕方ない。
やること山積みだけど、アキが昨日も今日もいないので、週末だけどワンオペ状態、昨日も結局夜つかれて寝てしまい、何もできず。朝起きて、やろうと思っても、結局娘がひざに乗っかってくる。そりゃ、抱っこされたいお年頃ですもの……。息子がせっかくつみきでいろいろ作ろうとしても、娘がこわしてしまう。2歳の子にとって、つみあげられた積み木はこわすものなので、しかたないけど……。と2歳への理解も一応もちつつ、やはりだんだんイライラしてきて、切り替えるために、「よし、風は強いけど、公園にいこう!」と行って1時間くらい遊ぶ。が、そこでもわたしが切り替えきれずに、携帯で用事をすませたりしていたため(まるで先週公園で見ただめパパのように)、子どもたち不完全燃焼。子ども、特に娘くらいの子は、自分の遊びに集中してるようでも、ときどきママの方をちらっと見て、確認してくる。そのとき、ママが携帯を見てたりすると、「ムー(怒)」となり、何度かそういうことがつづくと、気をひくために、わたしがしてほしくないことをわざとするようになる。今日はまさにそのパターンで、いつもはそんなことしないのに、息子にじょうろで水をかけはじめる。(←でも息子は怒らない。娘にかなりひどいことされても、全然怒らない…。その優しさにママはすくわれています、ありがとう) このへんで、わたしもさすがに用事すますことをあきらめて、遊びにつきあう。本来なら、最初からしっかり遊びにつきあった方が、子どもたちも早く満足するので、実は効率がいいのだけど、つかれているとその切り替えがうまくいかずに、ダラダラ引きずって、結局全員、イライラという負の循環になる。ということを頭でわかっちゃいるのだけど!
お昼はお昼で、息子は「おなかすいた、早くお昼つくって」というので急いで焼きそばの用意。をしようとして、ピーマンのたねとってたら、娘がキッチンに乗り込んできて、「ピーマンたねとるのてつだう〜」(←めっちゃ時間かかる)。どちらも立てるのは難しい。(結局、1個分だけ娘にやってもらい、「あとはママがやるね!」と強引に去ってもらった)。
午後はますます風が強まり、さすがに公園は危なそう。母は同窓会でいなかったけど、とりあえず気分を変えるために、実家に。そしたら、ヒロがいた!ナイス!息子大喜びで、トランプやらダーツやら思い切り遊んでもらう。た、たすかった〜。
夜18時すぎにアキ帰宅。夜はまだ残ってたカレーでカレーうどん。と、横浜みやげのシューマイ。

9/16 SAT

朝、5時台に起きたのに、娘も気配に気づいたのか、「ママどこー、いっしょにねてー」と言われ、添い寝してるうちに、一緒に寝てしまい、結局寝坊。合気道におおあわてで駆け込む。アキは昨日から明日まで横浜で用事。
お昼は実家にて、ネギ度の高いネギ焼きと、にゅうめん。
そのまま、エスポで練習があるという母を送って行きがてらそこにとめ、さつきちゃんちへ。Aくんが在園中の2年前はよく遊びにきたものだ。あのころ、ちょうどうちの娘ぐらいだった妹のMちゃんがもう4歳。途中からたーちゃんたちも合流。大人たちも楽しくおしゃべり。来年の春、一年生になる子がいる家庭ばかりなので、机と椅子、どうするか、低学年はまだリビングで宿題するだろうし、急がなくていいかなぁ、いやでもランドセルや小物を置く場所はいるよなぁ、などという話など。すでに3人小学生を経験済みのたーちゃんが「3年生くらいになると、今使ってるようなおもちゃはほとんど使わんくなってけっこう処分できるからスペースできるかも」とさすがのコメント。そうなのか。
雨風強く、1,2歳児歩かせられないので、娘もJくんも抱っこで駐車場まで。娘はまだ10kgちょいだけど、Jくんはもう15kg越え…まだ1歳8ヶ月なのに…(背が高く、骨太)。たーちゃんが、抱っこがしんどい〜というのも当然だ…。娘ですら傘さして抱っこはきついので、久しぶりに抱っこひも使った。
夕飯は、昨日の残りのカレー。
寝る前、『あらしのよるに』を読み聞かせ。台風の風がごうごうとなっていて、シリーズスタートにぴったりの夜。

9/15 FRI

先月の予報では「9月も残暑がきびしい」とのことだったけど、はずれた。今年はまるで8月31日で夏休みが終わるみたいに、きっちり夏が終わって、9月1日から秋になった。
朝、幼稚園に送ったあと、いったん家に帰って荷物をとり、娘を乗せて自転車で駅前のおうちに向かう。2年以上ぶりに、着つけの教室に通うことにした。(頻度は好きに決められるけど月2回行こうと思ってる)。前回は、先生が腰の手術をなさるということで教室がお休みに、そのあいだにわたしは妊娠、出産があって、どたばたと今日まできてしまった。個人のおうちでなさっていて、たとえばその日雨だったり子供の体調がわるければ、朝メールして「すみません、今日はキャンセルで〜」というのもOKというくらいフレキシブルなので、通えそうだと判断。あと、息子が2歳のときだったらぜったい連れてけないけど、娘だったらわたしの半径2〜3mにとどまって遊んでくれるし、なにより「着るもの」に絶大な興味があるので、1時間半飽きずに一緒にいられるかな、と。予想は大当たり。あつこのおばちゃんのお古のピンクの着物スリップと腰紐でスカートみたいに巻きつけてもらってご機嫌。伊達締めで縄跳びみたいにして遊んだり。それと先生が今19歳になる娘さんのおもちゃをひっぱりだしてきてくださり、それでもずいぶん遊ばせてもらった。終わって帰るとき「たのしかったね」と言っていたので、また次も一緒に来られるだろう。習いごとに行くのは久しぶりだけど、やっぱり楽しい。かならずしも必要ではない知識や体験を、わざわざ時間とお金を使って学びにいくと、生活に張りとうるおいが出る。まあ、着つけは、「来年の入学式、入園式のとき自分で着たい」というかなり実利的な目的があるとはいえ。
午後は、降園後、園庭で運動会の準備。トラック用のロープを打ちつける。砂の整地もしたかったけど、週末から暴風雨のようなので、また一からしなくてはならなくなる可能性もあり、来週することにした。
アキが昼で会社を切り上げて帰ってきて、横浜に向かった。夜は、カレーライス。ほうれんそうのごまあえ、小松菜と豆腐のおみそしる。
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード