11/14 TUE

雨。わたし風邪気味で、のどと鼻の調子が少しおかしい。朝から息子の「ねじれスイッチ」が入る。そうすると、わざと余計なことばかりしたりして注目を引こうとする。そうなったときの口癖は「いいやんか!」「なんであかんの?」最近は頻度が減っていたし、朝からそんなスイッチが入ることはめずらしいので、こちらもぐったり。本人も、スイッチが入っていることは自覚しているのである。でも、今日はうまく切り替えられなかったみたい。しかし大人だって「あー、自分今イライラしてるな」と気がついたからといって、いつでもさっと切り替えられるかといえば、決してそんなことはない。息子はまだ6歳なのだ。語彙も豊富だし、道筋立てて話すので、ついもっと年上の子と接しているような気分になってしまうが、まだ生まれてたった6年。のんびり見守ろう。
車で息子送って、そのまま「母の会」長引いて、結局お迎えの14時までずっといた。園長宅が寒いんだな〜、これが。あたたかいほうじ茶を持って行こうと水筒用意していたのに、朝のどたばたで忘れたし。母の会では、いつもどおり、みなさんの子育ての悩み、それに対するめがね先生とピアノ先生のユーモアのきいた(←ここ大事)的確な返しをきいて、癒される。どんな親だって毎日試行錯誤しているのだ。でも、それが外面にあらわれることってあまりないので、こんなに苦労してるのはうちだけじゃないか…?みたいに思ってしまうときがある。そんなことはない。みんな一生懸命やっている。母の会に出るたび、それを思い出す。
夕飯は、息子のリクエストでグラタン。エビととりむねにく、ほうれんそう、たまねぎ。キノコも入れたいところだったが、買い忘れた。
夜、わりとひさしぶりに千絵ちゃんとLINEビデオ電話。ふたりともパジャマの上をズボンにインというひどいかっこうだが、こども寝かしつけてやれやれの夜のゆったり時間なのでそんなこと気にしていられない。気にする仲でもない。絵本について、現在進行形のプラクティカルな締め切りなどの話、あたらしい作品のアイディアなどいろいろ話す。今週末から、わたしには「かみさまのおしごと」がひかえているので、今週中にひとつテキストを確定させるという話。

11/13 MON

朝起きたとき、寒かった。それでも南向きマンション最上階、気温を見ると20度ある。いつかもし一軒家に住むことになったとしても、できるかぎり寒くない家の構造にしてもらいたい。
朝、園に送ったあとは、ガイコツの近くの公立幼稚園に、娘と遊びにいく。お店屋さんごっこウィークで、小さいお客様も歓迎の日。食べ物屋さん、遊園地、雑貨屋さんなど、どれもかなり趣向を凝らしてある。たとえば、お寿司屋さんだったら、ゴムと車のおもちゃをうまく使って、本当にまわる寿司(走る寿司)のように客席にお寿司が届くようになっていたり、お好み焼き、たこ焼き、ケーキなども工夫してそれらしく作ってあった。娘は、メラミンスポンジを本物のお花やビーズなどでかざったケーキに目を奪われていた。こどもたち手作りアクセサリー(サングラス、ブレスレット、指輪)などをもらったり、お化け屋敷迷路のアトラクションで遊んだり、それらをまわるたびにスタンプラリーのようにシールを貼ってもらえたり、と娘大満足。公立といっても、うちの市ではないので、娘が通う可能性はないけど、もしこの市に住んでたら、選択肢としてありえただろうなあ…と思うくらい、のびのびした雰囲気だった。
帰宅して、夕飯下ごしらえしながら、昨日録画した『シン・ゴジラ』をちょっと観る。娘こわがるかな、と思ったけど、そうでもなかった。こういうのより、ガチャピン・ムックや、ミニヨンズのようなキャラクターものを、心底恐れている彼女である。
朝は寒かったけど、昼は気温があがる。降園後は、ガイコツで1時間ちょっと、パンダ公園でもちょこっと遊んで帰宅。
夕飯は、ぶりのカマ塩焼き、かぼちゃ塩麹煮、しらすときゅうりの酢の物、小松菜と豆腐のお味噌汁、という純和風メニュー。こどもたちぶりカマ大好きで、息子ごはん3杯、娘も2杯おかわりした。

11/12 SUN

晴れ。秋の恒例行事となりつつある、稲刈り。わたしは物語スコーレがあるので、アキにこどもたち連れていってもらう。去年、おととしは、アキは行ってないので、稲刈りは初参加だ。息子と娘は3回目。娘は0歳のときから参加してる。参加というか、「そのあたりにいる」という感じ。
お弁当や着替えやらいろいろ準備して送り出したあと、わたしは洗濯、ゆっくりめの朝ごはん(レタス、ハム、チーズ、ゆでたまごはさんだサンドイッチ)、そして干し柿づくり。スーパーで渋柿見切り品、大きなのが6~7個入って280円。せっせと皮をむき、5秒熱湯につけて、ベランダに干す。ちょうど今日あたりからぐっと気温が下がったので、うまくできると思う。
クリーニング、図書館、ツタヤ返却など用事をすませ、お昼にそばをさっと食べて、早めに実家に行き、少しだけ着付けの練習。まだ、帯を巻くところまでいってない。いや、先生のところではいってるけど、自分で練習できるのは着物を着るところまで。亀のような歩み。
午後は、スカイプにて物語スコーレ。今日は雄大さんが風邪で嬉野からつながっていて、嬉野ー福岡ー大阪、と3地点から中継。チェーホフの「いたずら」自分なりの改稿。他の短編集もじっくり読みこんでみたい…時間がとれれば…。そんな時間は、今は夢のように遠い。
稲刈りからアキとこどもたち帰宅したのは18時過ぎ。おつかれさま。そのまま実家にあがって、夕飯。

11/11 SAT

朝起きると、部屋はぐちゃぐちゃ。平日はこどもたちの遊び時間を確保することと、ごはんをつくること、このふたつだけが最低ラインであり、部屋の片付けはあとまわし。そうなると、金曜日の夜が最高に散らかっている。今日は午前中アキがこどもたち公園に連れ出してくれたので、その隙に、片づけ、掃除。昼前に帰ってきた息子「わ〜かたづいてる〜。土曜日っぽい!」週のサイクルをよくご存知で。
午後はアキ用事で梅田へ出かけたので、残る3人で、畑へ。ブロッコリーとわけぎの収穫。畑のわきに誰かがつくったテーブルとイスがあったので、そこでこどもたち おっとっと食べる。ベジタブルおっとっと、今はゾロリとコラボしたバージョンで、ゾロリ、イシシ、ノシシのかたちが入ってる。手づくりイスはバランスが悪く、うっかりはしっこに座ろうものなら、ガクーンとシーソー状態になり、要注意だった。
畑にいく途中、おちていたどんぐりのぼうしを拾った娘「どんぐりのパンツあった」。うむ、そういう見方もある。ついでに娘語録もうひとつ。最近よく「おしっこでる〜」と教えてくれるのだが、いざトイレに行っても出ないことがある。何も出ないと、「ジャー」できないのが残念な様子。先日はおならだけ出て、「おならながす」。
夜は、白菜と豚バラの焼酎煮。ごまだれは手作り。あとはアートタウンで買ったコロッケ。
ネットで荷物を追跡していたら、昨夜は宇都宮にあったのが、今朝は大阪までやってきていた。夜通し誰かがトラックを運転して、はこんできてくれたということだ。この前、アキに付き合って『ガイアの夜明け』の物流危機について見たせいもあり、あたりまえのように荷物がとどくその裏がわにいる人々のことをときどき考える。

11/10 FRI

朝は、着つけ。ほとんど家で練習できていないし、2週間に1回なので、3歩進んで2歩さがる状態。3学期になったら、もう少しちゃんと練習しないと入学式に間に合わないかも。そんなダメ生徒のわたしでも、先生はにこにこ受け入れてくださるし、ほんとにすこしずつとは言え、わたしにとっては新しい世界がひらけていっているので、とても楽しい。プールのときも思ったけど、大人の習いごとはいいなぁ。結局そのものごとを好きにならない限り、継続したり集中したりするのって難しいので、こどもが何かするときだって、やっぱり怒るより、本人のペースや気持ちをまずみとめてあげることが大事だよな、と身をもって思う。3できたら、「3できたね」とみとめてもらえるのが一番うれしい。「3しかできてないやん」と否定されるのはもちろん嫌だが、まるで「4や5」できたかのように大げさにほめられるのも、「ちゃんと見てくれてないんだな」と思ってしまう。
母に娘あずけていたので、実家に帰り、どたばたお昼を食べて(冷凍ちゃんぽん)、12:45ごろ幼稚園へ。
今日はこどもバザーの日。年長ふたりが「ようこそ」と白い門をあけてくれる。美しい秋晴れ、木がオレンジや黄色にいろづくナンキンハゼの大きな木の下で、こどもたちのお店やさんが開店。「いらっしゃいいらっしゃーい」。毎年、各学年がつくるものは決まっているので、何をもらうのかは知っていたけど、いざ手にすると、わあ〜と心がはずむ。ひとつめは、布を裂いて三つ編みにした鍋敷き。先生が手にもった時点で、息子とKちゃんのがどちらなのか、すぐ見分けがつく。息子のは赤と黒、Kちゃんはパステルカラーが基調になっている。もうひとつは、タイルを割って作ったモザイクの下に、まつぼっくりがぶらさがっている飾り。息子は星がた、Kちゃんはハートがた。バザーのあいだ、娘とJくんはふたりで仲良く砂場で遊んでいて、そのすがたもまた可愛かった。
バザーのあとは、ママたち主催のお楽しみ会。まず、カラフルなビニール紐で小さなポンポンをつくって、「しっぽ」づくり。それを使って、しっぽとり。それからつなひき、スプーンリレー。ママも先生もまじって盛り上がる。
それだけ遊んだあともまだ「ガイコツもいく!」というこどもたち。夕方まで遊んで、帰宅したわたしはくたくた。30分くらいソファで意識を失うように寝てしまった。
夕飯の準備も何もできていなかったのと、アキごはんいらないので、いつもより簡単ごはん。卵焼き、つくりおきのダシとブロッコリーとキャベツでお味噌汁、キタアカリを蒸してじゃがバター、わたしと娘はアボカド納豆丼。
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード