4/19 WED

息子の鼻づまりが治らないので、朝いちばんで耳鼻科に連れていく。家から自転車で20分。3番目に見てもらえて、待ち時間がほとんどなかったので、いつもと変わらぬ時間に園に行けた。近くでミノムシがぶらさがっているのを見つけて、枝ごと取って持っていっていた。園の入り口にある、黄色いジャスミンの花がきれいに咲いている。
そのまま自転車でスーパーへ。早起きした娘は、朝っぱらからあっちこっち連れまわされ(楽しんでるけど)、薬局でもらったケロちゃんを手に、帰宅そうそうに昼寝してしまった。
水曜なので午前保育。あっというまにお迎え。お昼は昨日のアジを使ってチャーハン。一時間くらい夕飯の準備をしたあと、子どもたちと公園へ。さかあがりをマスターした息子はうれしくて、低いのや高いので何度もまわる。娘も真似してぶらさがっていた。そのまま、プール。先週の振替。プールの待ち時間は、少し前まではロビーが娘にとってじゅうぶん良い遊び場だったけど、動きが激しくなってきたので、手狭になってきた。気候もいいので、外を散歩。帰り道、「おうちにかえったら、お風呂入ってごはんたべようね〜」と言うと、娘「そりゃあいい!」。どこで覚えたセリフ??
夕飯は、キャベツと春雨と豚ひき肉の炒め物、ほうれん草と厚揚げのお味噌汁。最近うすあげではなく厚揚げをお味噌汁に入れることが多い。

4/18 TUE

夜どおしふりつづいた雨も、朝にはやんだ。
アキは静岡に行くらしく、朝は少しのんびりしていた。わたしや子どもたちの方が早く家を出る、というめずらしいパターン。息子を園に送ったあとは、娘とよもぐろ散歩。また亀が甲羅干ししていた。人間のすがたをみとめると、水面に巨大な鯉たちもあつまってくる。よもぐろのそばに立派なおうちがあり、そのくらいの時間にいつもおじいさんとおばあさんが玄関先に立っている。おじいさんはスーツを着ていて、ハイヤーが来るのをまっているのだ。そして、ブランコに乗る娘のすがたを遠目でながめて、にこにこされている。わたしたちが帰るころ、ハイヤーも到着する。
午後は、園庭掃除。年長、年中さんママだけなので、 たった6人だ。でも、それなりにどうにかなる。園の鉄棒はやりやすいらしく、息子は「ママ、みて!」といって、足もつかない状態から颯爽と逆上がり。園でたくさん遊び、息子と娘とまたよもぐろ。おやつの焼きいも食べ、すこし遊んで帰宅。
夕飯は、あじのごま 焼き、昨日下ゆでしたタケノコ使った若竹煮(さしみ用のわかめをたっぷり)、アスパラとちくわの炒めもの、納豆。タケノコはすこしアクがのこってしまい、子どもたちは食べなかった。

4/17 MON

くもり。湿り気をおびた風が吹いている。午後から雨予報だったので、朝のうちに、銀行、クリーニング、スーパー買い出しすませる。スーパーは、同じような思惑の主婦たちでごった返していた。でも、スーパーって、人が少ないと商品が回転しないし、混んでるのはいいことだ。たけのこが売ってたので、買ってきて糠と唐辛子を下ゆでしておいた。明日使おう。
午後は、予報通り雨。プール、スーパーキッズの体験ラスト回。車を取りに行くと、母と杏子がいたので、娘は置いてゆく。駐車場がいっぱいで、少し離れた第二駐車場にとめなくてはいけなかったので、息子に「傘とプールバッグ持っておりて!」と入り口前でおろす。そして車をとめたあと、おりようとしたら、後部座席にプールバッグが……。雨の中、バッグ持って上り坂をダッシュ。娘を置いてきて、本当によかった。月曜は、みゆきさんと松村さんが保護者席にいたので、3人でいろいろおしゃべり。プールのママも楽しいけど、幼稚園のママと幼稚園以外で会うと、なんだか身内に会ったようにほっとする。
夕飯は、肉じゃが。豚肉ですることが多かったけど、息子が豚肉苦手なこともあり、今日は牛肉。でもお肉は少なめで、じゃがいも多め。しらすきゅうり。きゅうりを少し塩もみしてからポン酢をかけたら、味がしまった。あとは冷奴と、お味噌汁(大根/キャベツ/ベーコン)。娘に、おかずをお皿に取り分けていたら、「まだ おくちはいってう!」

4/16 SUN

半袖でもいいくらいあたたかい。こんなあたたかさで、4月も後半に入るのに、まだ桜が残っているなんて。
朝は、幼稚園関係で必要なものを、ビバへ買い出し。
午後は、娘が昼寝してるあいだに、アキと息子でざりがに釣りに。起きたあと、みんなで桜公園へ。いろんな親子が入り混ざって、走りまわっている。ソメイヨシノは半分くらい散っていて、八重桜が咲きはじめた。子どもたちを見守っていたら、あるママに話しかけられる。息子が履いていた草履に興味をもたれたらしい。ミサトっ子ですよ、と教えてあげて、そこから話がひろがった。彼女は国際的な家族計画に関する機関で働いていて、今はミャンマーに5年ほど住んでいるそうだ。だんなさまはチュニジア人で、大使館勤め、今はオーストリアにいるそう。ときどき赴任地が重なり、数年間エジプトで一緒に住んでいたけど、それ以外はずっとばらばら。公園で遊んでた女の子は、息子よりひとつ年上。今はヤンゴンのフランス系インターナショナルスクールに通ってるそうだ。ママは地元がこのあたり、小中もわたしと同じ。(きいてないけど、もしかしたら高校も同じだったかもな)女の子は、日本の大阪も、ヤンゴンも、たまにいくチュニジアも、夏に2ヶ月パパと過ごすオーストリアも全部好きだそうだ。どこに行っても、「ここに住みたいな」と言うそう。ママは「子どもにとっては大変だと思うんですけどね」とおっしゃっていたが、うちの幼稚園の先生にはこんな名言がある。「どこにどれだけ行こうが、ご両親の愛情が伝わっていれば大丈夫」。ミャンマーのお話などもいろいろきかせていただき、非常におもしろかった。
夜は、実家でごはん。杏子が夜うちにきて遅くまで話していった。

4/15 SAT

朝から風がつよい。あたたかいけど、雲の流れが速く、空の色がどんどんかわる。
アキは仕事。彼が車を使う必要があったので、残るわれわれは自転車で動く。息子の鼻づまりがひどいため、かかりつけの小児科へ。移転の引越しも無事おわっていた。(すぐそこだったけど)帰り道、たこ焼きを買って帰る。行きに「たこ焼き買って帰ろうか〜」とつぶやいてしまったため、娘からず〜っと「たこやき」と言っていた。雨がぱらぱらふってくるも、ぎりぎりセーフで帰宅。
子どもたち昼寝したので、少しだけ作業。ずーっと寝かせていたいけど、そうもいかないので、起こして図書館へ。それからスルメなど買いに行き、家の前の公園でザリガニ釣り。小学生が次々とやってくる。最初のグループはそのへんの枝にちくわを刺して釣りを楽しみ、飽きると草で船を作って競争させていた。次にきた二人組は、あずまやにすわりこんで、さっそくDSでポケモンのゲーム。ひとりが「ザリガニ見に行こうや」とさそうも、もう一人のふとっちょくんは「えっザニガニとか俺そういうの苦手やねん」「見るだけやったらいいやろ」「うーん」。結局ずーっとゲームしてた。次にきたまた別の二人組は、ザリガニを釣るだけでは飽き足らず、どうにかして持って帰ろうしている。そのへんに落ちてたスーパーの袋に水ごとザリガニを入れ、ちゃぷちゃぷいわせながら帰っていった。あんなの持ち帰られたママは「げっ」てなるだろうな…。
夕方、杏子がトマトだけたずさせてやってくる。夕飯は何も考えてなかったけど、とりあえずわらびを天ぷらにすることに。この前よもぎはぱりっとうまく揚がったけど、わらびは水分が多いから、失敗してべちゃっとなってしまった。天ぷら、たぶん人生で5回くらいしかやったことがないので、まだまだ修行がたりない。今度はもう少しちゃんとコツなど調べてから挑戦しよう。
プロフィール

織田 りねん

Author:織田 りねん
<おりた りねん>

contact:
lingolinen*gmail.com
(*を@にかえてください)


copyright (c)2009-2017
Linen Orita All rights reserved.

最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード